カテゴリ:和食( 93 )

浅草 駒形どぜうでどじょう鍋を堪能

浅草にある駒形どぜう本店に行ってきました。。。。
創業は1801年江戸時代・・・・愛されて200年余年だそうです。
どじょうは、カルシウムはウナギの9倍で、そのカルシウムの消化を助ける
ビタミンDもたっぷりなのだとか。
昔から、精をつけたいとき食べるらしい。
三社祭で御神輿を担ぐ人たちも、ここで食事をしてスタミナをつけるそうです。

d0013068_22062962.jpg
のれんをくぐると、一階はお座敷になっています。
まさにそこは、時代劇でみる江戸時代の雰囲気。

私たちはお座敷が苦手なので、テーブル席のある、地下のフロアーにしました。

d0013068_22192942.jpg


テーブルの上には、薬味のネギが山盛りあります。
とりあえずビールを頼んだら、土地柄スカイツリーがラベルに載っていました060.gif

d0013068_23030030.jpg


下ごしらえされたどじょうの鉄鍋がでてきました。
生きたどじょうにお酒をかけ、酔ったどじょうを甘味噌仕立ての味噌汁に入れて
煮込んでいるそうです。

d0013068_23085865.jpg


小鉢などもついている定食を注文。
田楽に煮物、なめこおろしなどが出てきました。

d0013068_23174027.jpg


どじょう鍋には、ネギと牛蒡のささがきを山盛り入れて煮込みます
炭火で煮込んでいくところが、風情あります。
以外にも、生臭さや泥臭さもなく・・・・・
骨まで軟らかくって美味しい。。。

d0013068_23262465.jpg

どじょうのかば焼き。
初めて食べました・・・・・柔らかくって、鰻よりはさっぱりしています。


d0013068_10072598.jpg


京都伏見の原酒しぼりたての枡酒。
少し甘ったるい感じがしますが、甘辛い濃厚などじょう鍋と合います。
小皿にお塩が付いてくるところが粋。

d0013068_10392977.jpg


柳川鍋
どじょうの身を開いて、卵でとじたもの。
とても優しいお味です。

江戸の下町情緒あふれる店内で・・・・・
江戸庶民の食文化を楽しむことができました (^^)


d0013068_10500378.gif


by cherry2005 | 2016-01-11 10:56 | 和食 | Trackback | Comments(6)

上山温泉 名月荘のおいしい~食事 ♪

2、3日前は、都内は25度と暑くって半袖を着ている人もおりましたが、今日はとても肌寒い一日でした。
10月も早いもので、今日が最後になってしまいました ^^;

d0013068_21151948.jpg
お楽しみの夕食です 060.gif
いつも利用していると言うことで、サービスで蔵王スターの白をいただきました。
少し甘めだったので、食後に外のテラスでいただきました。
スタートは、白菜と水こぶのお浸しとベリーAの食前酒から。

d0013068_21255439.jpg
月見豆腐とタラバガニ
月を愛でる宿にちなんで、いつも月見豆腐をメニューに取り入れていますネ。。。

d0013068_21341687.jpg
秋の味覚のあけびやだだちゃ豆、珍しい所で葡萄おろし和えなど。


d0013068_21362043.jpg
ビールをいただいたあとに楽しんだのは、やっぱり出羽桜です。
今我が家も、つや姫の新米をいただいているので、つや姫で作った出羽桜に魅かれました。


d0013068_21391563.jpg
甚五右ェ門芋の芋煮
山形の里芋は、ねばりや食感、風味にコクガあり美味しいです。。。
道の駅で・・・・・きのこや野菜を買って帰りました。

d0013068_21444801.jpg
鯛の造り
d0013068_21461554.jpg
本メジ鮪の造り

d0013068_21492275.jpg
特選山形牛ステーキ
お肉も絶品でしたが、付け合せのマコモダケがほんのり甘くって美味しかったです。
d0013068_21543349.jpg
蛸真丈含め煮
蛸の真丈なのですが・・・・蛸の風味がが濃厚で、蕎麦の実入りの餡も美味しい。

d0013068_22000810.jpg
菊花養老
菊の入った山芋の蒸し物ですが・・・・・ウニもたっぷりで嬉しい。

d0013068_22062217.jpg
最後は、まつたけご飯と味噌汁、デザートはフルーツと炙り芋羊羹です。

お酒も美味しく、お料理の量もちょうど良く、満足な夜でした (^^) 


d0013068_2036674.gif


by cherry2005 | 2015-10-31 22:16 | 和食 | Trackback | Comments(6)

中野 第二力酒造でお酒を楽しむ

朝晩は涼しくなりましたが、数日秋晴れが続き・・・・・我が家からも、雪がまとった富士山が美しく見えます。

d0013068_13333799.jpg

今では懐かしく思える夏の暑い日、仕事帰りにちょっと立ち寄った第二酒造さん。。。。
やっぱり蒸し暑い夏の時期は、断然寄り道して帰宅する率が高くなります。

ちなみにこちらの第二酒造さんは、第一や第三があるのかと思ったら、第二のみでした。


d0013068_13405058.jpg
水ナス
大阪でよく食べていた水ナスがあったので、ついつい注文。
名前の通り、瑞々しいです。

d0013068_13484984.jpg
岩かき
特大サイズのカキは、とてもクリーミィでした。

d0013068_13504026.jpg
最初は生ビールが美味しかったのですが、ご馳走が続くとやっぱり日本酒です。

d0013068_13541951.jpg
お刺身の盛り合わせ
樽のような器に、たくさんの種類のお刺身が並べてあり圧巻でした。
お気に入りは、鮮度の良い生シラスが美味しかったです (^^)

d0013068_20192241.jpg
穴子の白焼き
残念ながら、焼き過ぎなのか?身が少しぱさついていた感じ。

d0013068_20211169.jpg
ニシンと野菜の煮物

d0013068_2022928.jpg
小エビの揚げ物
サクサク、カリカリで・・・・・・・手が止まりません。

大衆酒場と言う感じですが、お料理はなかなかです。
店内はかなり広く、若い層から年配のグループまで、幅広い客層が美味しい肴とお酒を楽しんでいるのが印象的。


d0013068_2036674.gif

by cherry2005 | 2015-10-14 13:57 | 和食 | Trackback | Comments(6)

札幌 鮨一で海の幸を楽しむ

4月末の札幌は、お天気にも恵まれ~思った以上に暖かったです。
寒いと思い冬物の服を着て行ったら、札幌市内の人は既に春の装いでした。。。。
私たちだけ、厚着・・・・汗



d0013068_10161145.jpg


d0013068_2212396.jpg
宿泊先のホテルから歩いていける中島公園
美しい桜が咲いていました。

d0013068_15121172.jpg東京に戻る最後の日は・・・・・・
お昼に鮨一さんへ。

札幌市内ですが、郊外の住宅街にあるお店。

お店の外観がモダン過ぎて、通り過ぎようとし
てしまいました ^^;

お昼のおまかせで握っていただきました。

d0013068_1520935.jpg
初めは、松川カレイ・・・・・カレイの王様と書いて王鰈とも呼ぶらしい。
ほど良く脂がのっていて、甘味もあります・・・・・ライムと塩でいただきました。
次に大間のマグロで、赤身、中トロと続き、野付半島の肉厚のホタテです。
大間のマグロは一頭買いだそうです・・・・・・・きめの細かさにうっとり。

d0013068_15324541.jpg 



  春シャコ

今が旬のシャコ・・・・・こちらでもいただけました!


d0013068_15364259.jpg

あわび
柔らかくって~香りが美味。



d0013068_15391664.jpg


ボタン海老

鮮度が良いため、身がプリプリ。


d0013068_154238.jpg




礼文島のうに

上品な甘味・・・・・海苔も上質です。


d0013068_1544516.jpg
スルメ烏賊と、さきほどいただいたボタン海老の頭を焼いたもの。
スルメ烏賊は、透明感があり鮮度が抜群でした。


d0013068_1671184.jpg


いくら
プリプリではじけそう。


d0013068_1695659.jpg




シラス

こんなに大きくって~活きの良いシラスは初めて!


d0013068_1612125.jpg

締めはウニの塩漬け


オットはお気に入りで、追加していました。。。
ウニの塩漬だけでいただくと、お酒が進みそう。



d0013068_16171656.jpg

何の魚だったか?
きんきに似た魚だったと思います。

実は・・・・美味し過ぎて、これで終わるのが
寂しくって、お奨めを少し追加していただきました。


d0013068_1622119.jpg
煮鮑とホッキ貝。
私は・・・・・・これでおしまいですが、オットはまだまだ食べています。。。。

どれも活きの良い北海道産のネタに感激しました。。。。
こちらのお店の近所の方が羨ましい。
次回行くときは、夜ゆっくりとお酒をいただきながら楽しみたいです。

改めて・・・・・北海道は海の幸の宝庫であることを再確認。
東京だったら、これだけの美味しいお寿司をいただいたら、倍ぐらいの金額かも   (汗)


d0013068_16285671.gif

by cherry2005 | 2015-05-30 16:30 | 和食 | Trackback | Comments(6)

三田 日本料理晴山でランチ ♪

d0013068_16333177.jpg
今日は生憎の雨です057.gif
残念ながら、美しい桜はかなり散ってしまったでしょうか。。。。
儚く散っていくからこそ、長い間多くの人々に愛されているのかも。

d0013068_16365530.jpg
先月のことになりますが、前々から行ってみたかった三田の晴山に行ってきました。
ランチは2種類あり、今回は5800円の昼懐石コースです。
こちらのビールのグラスは、オールドバカラだそうです・・・・・・・軽くて持ちやすいです。

d0013068_1642365.jpg
スタートは芯取菜のお浸し
とろろ芋や出汁のジュレがのり、中にはレアなホタテやトロリとした黄身が印象的なウズラの茹で玉子が添えられていました。
いろいろと工夫された一品。

d0013068_1754655.jpg
お吸い物は甘鯛と鱈のしんじょう
しんじょうはふわっとした食感で、しっかりとした出汁の風味や旨味が味わえて美味しい (^^)

d0013068_16575467.jpg
鰆の焼き物にウドの天ぷらが添えられています。
海苔のソースがユニークです。

d0013068_1761243.jpg
こんなに美味しい日本料理をいただくと、お酒が飲みたくなります。
この時期にしか味わえないこちらのお店のお酒、「晴山」の新酒あらばしりがあると聞いたのでいただきました。
芳醇でフレッシュな味わい・・・・偶然にも、貴重なお酒をいただくことができました。
こちらのグラスもバカラのものだとか。

d0013068_171276.jpg
宮崎牛のローストビーフ
お上品な脂の入り方で、肉の甘味が堪能できます。

d0013068_1716971.jpg
じゃがいも饅頭
穴子やうるいがのっています。。。
ほんのり甘くって美味しい・・・・・ボリューム感があって女子好み。

d0013068_2316362.jpg
じゃこと菜の花、梅干しの炊き込みご飯
ご飯が美味し過ぎて、友人と二人で二杯もお代わりしてしまいました。。。。
残りはおにぎりにしてもらい、満足満足。

d0013068_17225083.jpg
オレンジや苺のムース、ラム酒のジュレ
とても美しいいデザート・・・・・・宝石箱みたいで器とマッチしていて素敵。

お料理は、ご主人が丁寧に説明しながらサービスしてくださいました。
とても感じの良いご主人で、お料理はもちろんですが、お酒のことや器など、いろいろと勉強されているようです。
こちらで使用している素敵な器は・・・・・若い作家さんと相談しながら作ってもらっているのだとか。
とてもコストパフォーマンスも良いですし、いろいろ工夫されて努力されていることと思います。
久々に満足感のある昼懐石でした (^^)


 ミシュランガイド東京 2015においては2つ☆をとっています。


d0013068_1737185.gif

by cherry2005 | 2015-04-05 17:39 | 和食 | Trackback | Comments(4)

上野 蓬莱屋で老舗のトンカツを楽しむ

昨年のことですが・・・・・・
関西に住んでいるオットの両親が東京に遊びに来ることに。。。。
今回は、東京のお蕎麦屋さんととトンカツを食べたいと、リクエストがありました。
東京の?と言うところがミソで、東京らしいと言うことか?と考えました。。。。

d0013068_11361919.jpg
東京らしいトンカツ屋さんの候補として、オットと体験してきた上野にある蓬莱屋
松坂屋の裏側にあるんですが・・・・・・うっかり通り過ぎてしまいそうなお店がまえ。

d0013068_11444499.jpg
店内に入ると、カウンター席があって、二階の和室に案内されました。。。。。
狭くって急な階段を上って行きます・・・・・・・・階段は一方通行なので、上るお客さんと降りるお客さんの交通整理を、お店の人が要領よくしていることに感心。
メニューは3種類くらい?

d0013068_1156761.jpg
私は、こちらのお店の有名なヒレカツ定食を注文。
けっこうないい値段です・・・・・・・・・私の中で、トンカツでは最高額かもしれない ^^;
使用している器が、素朴で昭和らしい。。。。。

d0013068_1235399.jpg
大正時代からヒレカツを揚げており、こちらのお店が元祖らしい。
お肉はジューシーで柔らかく、衣が薄く細かいので、とてもあっさりしていて食べやすい (^^)
お年寄り向きかも?

d0013068_1292231.jpg
オットは一口カツ定食を注文。
なんだか・・・・・・コロッケみたい?

d0013068_12371823.jpg
ごちそうさまでした!
他のお店のトンカツ定食だと、ご飯残したりするんですが、こちらではトンカツがあっさりしているので完食。
4人で食べたら1万円超え!と、頭の中をよぎりましたが・・・・・・昭和を代表する巨匠小津安二郎監督にも愛されていたと話せば、両親も喜んでくれるだろう。。。。。。。。

結局両親は・・・・・・・東京に週末~台風が来ることに恐れをなし、あっさり東京行きをキャンセルしてきたのですけどネ。

d0013068_1235230.gif

by cherry2005 | 2015-01-17 12:48 | 和食 | Trackback | Comments(4)

新宿 鼎で旨い地酒と肴

クリスマスも終わり、いよいよ年末・・・・・・・そしてお正月モードと、昨日と今日で街の雰囲気がいっぺんに変わってしまいました。。。
昨日まで、チキン料理やケーキを売っていたのに、今日は店頭に早くも、かまぼこやお節料が並んでいました。
この時期は、なんとなく慌ただしい気分になります ^^;

d0013068_21365586.jpg

新宿では有名な居酒屋のに行ってきました。
雑居ビルの地下にあるのですが、店内に一歩入ると・・・・・・・
古時計などが飾られ、昭和の時代にタイムスリップした感じ。
懐かしくも落ち着ける雰囲気。


d0013068_2145595.jpg
最初に、タコの炙り焼きを注文。
タコがレアでいいですネ。

d0013068_21481745.jpg
お刺身三種盛り合わせ
その日のお奨め盛り合わせですが・・・・・・自家製のしめ鯖、ハマチ、そして大間産の中トロ
中トロは、上品に脂がのっていて絶品でした (^^)

d0013068_21554143.jpg
こちらのお店は、定番から希少なもの、季節のお酒も含めて日本酒が充実しています。
日本各地から一本一本吟味し、選りすぐった酒が常時50種~60種あるそうです。
あの夜は、青森の田酒や福島の飛露喜を楽しみました。。。

d0013068_222920.jpg
マグロと下仁田ネギのぬた。
想像していたものと違い、モダンな盛り付けです。

d0013068_226827.jpg
賀茂ナスの二色田楽

ボリュームがあって、食べごたえありました。

d0013068_2295246.jpg
ワサビ漬け
チーズときゅうりが添えられ、日本酒のつまみとして合います。

d0013068_22123933.jpg
秋刀魚の肝焼き
こちらに伺ったのが11月初旬・・・・・・・塩焼きと違う、肝のほんのり甘くって奥深い旨味が、日本酒を誘います。

d0013068_22324588.jpg
地鶏の七味焼き

とても人気のある居酒屋で、夕方6時過ぎには満席状態。
人気店だけありサービススタッフも要領が良く、料理を注文しても待たせることなく、サッと出してくれるので、気分良く飲めます。。。。。
料理もハズレがなく、日本酒好きには楽しめるお店。

d0013068_222418100.gif

by cherry2005 | 2014-12-26 22:46 | 和食 | Trackback | Comments(14)

高田馬場 鮨源

10月のことですが、高田馬場にある鮨源に行ってきました。。。。
鮨源と言うと・・・・・帝国ホテル内のお店が有名ですが、以外にも、本店は高田馬場だったのですネ!

d0013068_21591948.jpg


お通しは、マグロの皮と水菜の和え物。
マグロの皮って、脂がのっていて美味しい。

この日は、お奨めなどを聞きながらお好みでいただき
ました。



d0013068_2255367.jpg
白身のお刺身
明石の鯛といなだです。

d0013068_22142663.jpg
私が白子好きと言うことで・・・・定番の白子のポン酢をいただいたあと、白子を焼いていただきました。
塩と醤油の味付けで・・・・・京都の黒七味と相性良いです。

d0013068_22185756.jpg
貝類の盛り合わせ
青柳や赤貝、ホッキ貝・・・・・・新鮮なものは甘味があって美味しい。。。。

d0013068_22204868.jpg
シシャモとタコの煮物
シシャモは生のものを焼いていただきました・・・・・・初めてかも。

d0013068_1422071.jpg
中トロも美味しい。。。。。

d0013068_22243545.jpg
ネジマグロの炙り
皮が香おばしく炙られており、脂がのっていて・・・・・・スダチと柚子胡椒を付けていただいたのですが絶品でした。

d0013068_2232420.jpg
あんこうの肝
実は、こちらも私が好きなものだったのです  (^^)

d0013068_223452100.jpg
烏賊、ホタテ、穴子、ボタン海老の握り。

d0013068_22381021.jpg


カワハギの肝のせ
淡泊な白身に濃厚な肝を合わせるていただくと
美味!
お酒が進んで困ります。


d0013068_22401177.jpg




秋刀魚
時期的に旬ということもあり、肉厚で脂がのっていて美味しい。。。。


d0013068_22434743.jpg


赤ウニ
長崎産のもと言うことでしたが、口どけ滑らかで上品な風味が何とも言えません。。。。
本音を言えば、もっと食べたい。。。。





廻るお寿司屋さんは時々行きますが・・・・・・
きちんとしたお寿司屋さんは久しぶり。。。。
旬の魚を中心に、職人さんに興味深いいろいろなお話が聞けて~美味しくって楽しい夜でした~♪ 


d0013068_2257619.gif

by cherry2005 | 2014-12-05 22:59 | 和食 | Trackback | Comments(6)

赤坂 菊乃井で夏の旬を楽しむ ♪ oishii

フランスから帰国したので、日本料理を食べたくなったわけではなく・・・・・・・・
旅行に行く前から、友人と夏の料理をいただきにに菊乃井に行きたいと話しておりました。
d0013068_18385118.jpg

d0013068_18294424.jpg
8月初旬・・・・・・・ランチで伺いました。
始めに、大葉の香りがする日本酒を1杯ふるまわれました。
そのあとは、生ビールを1杯・・・・・・・・・酵母が生きたままのビールで、クリーミィーで上品な旨味が和食と合います。

d0013068_1840761.jpg
いちじくの西京煮
いちじくが柔らかく炊き上げられ、焼きナスのような食感・・・・・・西京味噌が優しいマイルドなソースで、辛子の風味が味をひきしめています。
なんだか~まったりとしていて、癒されるお味です。。。

d0013068_1844129.jpg
八寸はほおずき盛五種
夏の風情を感じる盛り付け・・・・・・・ほおずきの中には、水玉胡瓜 糸瓜酢漬、京ささげ豆黒胡麻和え、寄せ
鱧の子 柚子、鶉卵煮凝り 酒煎り銀杏、山桃葛饅頭。

d0013068_1852043.jpg
明石天然鯛 と太刀魚、 水茄子
緑が爽やかな~大きなハスの葉をお皿にして、ハスの花びらも上に乗っていて~素敵な演出。
明石の鯛は適度に脂がのっており、身がしまっていて美味しいです。
ここからは、冷酒をいただきました。

d0013068_18573743.jpg
鱧落とし
淡泊なふっくらとした落としの旨味は最高・・・・・・今年もいただけて幸せです。
他店とは違う、繊細な仕事をしているなぁ~って感じ。

d0013068_1983095.jpg
賀茂茄子の揚げだし 車海老のつみれ 唐辛子
器の上にのっているのは、本物のナスのヘタなのです・・・・・・遊び心の感じる料理。

d0013068_1910425.jpg
鮎の塩焼きが登場です。

d0013068_19121699.jpg
琵琶湖の小鮎だそうです・・・・・・・小鮎は、身がふっくらしていて、頭からしっぽまで全部いただけます。。。
小鮎のほうが、旨味が凝縮しているし、内臓の苦味が旨い。。。。。。

d0013068_19204838.jpg
青ウリの土佐酢
そして・・・・炊き立てのハモと枝豆ご飯。

d0013068_1926798.jpg
赤万願寺唐辛子のすり流し 
友人が、思わず「辛くないですか?」と、質問しておりました!
本当に衝撃的な赤ですが、不思議と辛くないのです・・・・・・口どけ滑らかな蓮根餅が入っていました。

d0013068_19303562.jpg
デザートは2種類から選べて・・・・・・・私も友人も黒蜜アイスクリーム 黒胡麻豆腐

充実したランチタイム (^^) 
東京にいながら・・・・・・京都の夏の代表的な味覚である鱧と鮎がいただけて大満足。
大好きな賀茂ナスもいただけたし、明石の鯛も美味しいしかったし・・・・・
サービスしてくださる男性スタッフは、はんなりとした京都弁で情緒があります。
素晴らしい料理をいただきながら、風情のある日本の夏と、プチ京都気分で、贅沢な時間を過ごすことができました~♪

ミシュランガイド東京・横浜・湘南 2014」においては2つ☆をとっています。

d0013068_1094375.gif

by cherry2005 | 2014-08-24 19:41 | 和食 | Trackback | Comments(6)

麻布十番 桂川鮨でおまかせコース

d0013068_1541713.jpg友人から、たまには美味しいお寿司が食べたいとリクエストがあったので、麻布十番の桂川酢さんへ

麻布十番駅から、歩いて5分くらい。。。
お店は、地下にあります。

場所柄、客層は外国人の女性2人組なども見られ、女性同士で利用しても緊張することなく、雰囲気がとても良い感じ。
板長もホールを担当している男性も、穏やかで癒し系なのです。
初めてのお店なので、おまかせでお願いしました。

d0013068_15135331.jpg
スタートは鯛から、塩でいただきました。
水タコは、吸盤がコリコリして美味しい・・・・・・・包丁のさばき方で、旨味が違ってくるのだとか。
他には、色鮮やかな赤貝も出てきました。

d0013068_15234658.jpg
タコとあさりの煮物
お上品な味付けで~どれも柔らかい。

d0013068_1524297.jpg
タイラ貝が甘い~です。
他に、しめ鯖、エボ鯛の焼き物、ザーサイの浅漬け。
ザーサイの浅漬けは、初めていただきました・・・・・・冷酒が進みます。

d0013068_15274395.jpg
カツオの刺身、墨烏賊、小肌、鯛の昆布締め。

d0013068_1537597.jpg
鮑の煮物、金目鯛、いくら、ウニ、穴子。
金目鯛は炙っています。。。。

d0013068_15483098.jpg
最後は、中トロと卵焼き。
卵焼きは・・・・・カステラみたいなのを期待していたのですが、残念ながら普通のものでした。

美味しかったのですが・・・・・・・魚尽くしで途中飽き感もありましたが(贅沢)。。。。。
あの夜、しかしながら~いろんな種類の魚をたくさんいただいんだなぁ~と、自分でもビックリ!
このレベルのお寿司屋さんとしては、コスパの良いお店だと思います。
美味しいお酒がいただけて~満足な麻布の夜でした(^^)




d0013068_15553956.gif

by cherry2005 | 2014-07-21 15:59 | 和食 | Trackback | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧