カテゴリ:和食( 90 )

鹿児島市 かごっまふるさと屋台村で海鮮料理を楽しむ

 先週末・・・・・・鹿児島に行ってきました。。。

私たちは、台風が上陸する前に東京に戻ったので
旅行中は晴天で過ごすことができました。
九州北部地方を襲った集中豪雨は、本当に恐ろしいです。
自然の脅威には、人間は太刀打ちできないことを実感します。

d0013068_11354032.jpg
鹿児島市内に一泊しました。。。。
たまたま、宿泊していたホテルの近くに
行ってみました。

味自慢の屋台が25軒集まっています。
鹿児島弁が飛び交い、活気があります 169.png

d0013068_12531674.jpg

海鮮料理自慢のぶえんもゆかり・・・・・

お刺身のごっ魂盛り。
赤エビに、マグロ、うに、きびなごに
脂ののったシマアジ、高級魚のきあらなど。
きびなごは、甘めの酢味噌でいただきました。

どれも鮮度がよくって、美味しい。。。

d0013068_13491862.jpg

お醤油だけでも3種類もありました!
せっかくなので、それぞれ楽しみましたヨ。

d0013068_13052783.jpg

こんなに美味しいお刺身をいただくと
本能的に日本酒が飲みたくなりますが・・・・
ここは鹿児島!
郷に入れば郷に従えで、生ビールのあとは
焼酎を注文。

d0013068_13105336.jpg
トマトのワサビ醬油かけ。
鹿児島の甘めの醬油とワサビ、トマトの
相性が、不思議とあいます。

d0013068_14051136.jpg

きびなごの焼き物
初めて食べましたが・・・・
柔らかいので、頭から丸ごと食べれます。

d0013068_14073340.jpg
お刺身で出てきた赤海老の殻を
揚げたものが
出てきました。
パリパリと香おばしいです。。。

d0013068_14122097.jpg
安納芋の天ぷら
塩と蜂蜜が付いていましたが
私は塩を付けると、安納芋の甘みが際立って
ホクホクして美味しかったです。
蜂蜜を付ける勇気がありませんでした。

本当は、もう一軒ぐらい立ち寄りたいと思い
注文を控えめにしていたのですが
思った以上にお腹が一杯で
こちらのお店だけで断念しました。

鹿児島の郷土料理や名産品が楽しめて
満足の夜でした 101.png

d0013068_14222701.gif




by cherry2005 | 2017-07-09 14:31 | 和食 | Trackback | Comments(8)

赤坂 菊乃井で温かい睦月の献立

菊乃井好きの友人が、以前から1月の料理を食べてみたい~と言っていて・・・・
今年、ようやく実現できました。

早いもので2月になってしまいましたが・・・・
食事を楽しんだのは、先月のことになります。

d0013068_23070523.jpg

お店の門から店内までのアプローチが・・・・・
竹林と石畳の小径が続く風情のある雰囲気なのです。
まさに、京都にタイムスリップした気分~♪ 
赤坂のビルの谷間とは思えない別空間になっていて
いつも不思議な気持ちになります。

d0013068_11181028.jpg

新年をお祝いするにふさわしく
金箔入りのお酒が振る舞われました。

 
d0013068_11201605.jpg
こちらのお店は、器も見事なので
画像に残したくなります。
赤飯蒸しのあんかけ
赤飯の上には、くみ上げ湯葉やうぐいす菜がのっており
あんをかけたもの。
寒い日でしたので、身体が温まる料理でした。
上質な小豆が印象的。。。。

d0013068_11265414.jpg
楽しみにしていた八寸
サーモン花弁寿司、子持ち昆布、カラスミ、黒豆
ごまめや豆慈姑などなど。

お正月料理ですが・・・・
大粒の黒豆の上品な味付けに感激。
中央にあるサーモンのお寿司は
花びら餅を見立てたもので、見た目も楽しめます。

d0013068_11330073.jpg
お造りは、明石の天然鯛とまな鰹
まな鰹は昆布〆してあり
ポン酢の寒天が添えられています。
中央に添えられているのは
水前寺海苔です。。。

d0013068_11562353.jpg
ビールを飲んでいたのですが
お造りが出てくると
お酒が飲みたくなります。。。
これは本能ですネ(笑)

d0013068_12003385.jpg
料理の名前が宝袋。。。。
器もお宝がいっぱいで、この時期だけに使う
特注品だそうです~贅沢ですネ。

料理は、伊勢海老の黄身揚げや
絵馬に見立てた慈姑が遊び心があります。
伊勢海老の旨味を存分に味わえる
白味噌仕立てのトリュフ餡。
和風ビスクのようで、濃くがあって
本当に美味しかったです (^^) 

d0013068_12140847.jpg
海老芋あられ粉揚げ


d0013068_12150947.jpg
寒鰤のシャブシャブ
富山の氷見産の鰤です。。。
上品に脂がのっていて美味しい。
濃厚なぽん酢と橙で、お酒がすすみました。

d0013068_12413729.jpg
甘鯛のご飯
一番美味しいお頭で炊いたようです。

d0013068_12431033.jpg
お店の方が、丁寧に甘鯛の身をほぐしてくださいました。
こちらも脂がのっていて美味しい。。。
残りはテイクアウトできます。
自宅に戻ってから、二度美味しいです。

大根や金時人参、油揚げが入ったかす汁も
ホッコリしていいですネ。

d0013068_12505338.jpg
デザートはきな粉アイスクリームと焼きりんご
焼きリンゴはミルフィーユのように
薄いリンゴが何層にもなって
低温でじっくり焼き上げたものだそうです。
さりげなく手が込んでいました。

ランチにしては、かなり高額ですが
毎回、それに勝る満足感があります。
料理が美味しいのは当然ですが
サービスも素晴らしいです。
帰り際、担当の料理人の方が外まで出て
丁寧にお見送りをしてくださるのも感激します。
なかなか素敵な方だったので、2人とも癒されました (^^) 


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。


d0013068_13055815.gif


by cherry2005 | 2017-02-04 13:10 | 和食 | Trackback | Comments(8)

京都 御料理はやしで京料理を堪能

毎年ながら12月は忙しいです。。。
最近は、食べて寝て仕事するだけで精一杯で・・・・・汗
ブログから遠ざかっていました。
京都に行ったのが1か月前のことなのに、とても遠い日々に感じます。


d0013068_10434521.jpg

友人と楽しみにしていた京料理のお店・・・・・・
魅力的なお店が多すぎて、どこのお店に行くか?悩みました。
今回ランチで楽しんだのは、京阪鴨東線出町柳駅から徒歩で5分のところにある
御料理 はやし
お店の外観はかなり古く、こじんまりとしていて・・・・・とても渋い雰囲気です。


d0013068_11561502.jpg
1階のカウンター席は、写真はNGとのことで
2階のお座敷を予約してもらいました。
掘りごたつの立派なお座敷ですが
お部屋代の料金は発生しません(良心的)

d0013068_11592000.jpg
スタートは、柚子の食前酒です。

d0013068_12004632.jpg
柿やコンニャク、ずいきなどの白和え
白和えが滑らかで、器も素敵です。

d0013068_12032901.jpg
八寸は、栗の渋皮煮や甘酢大根の昆布巻き、素麺松葉、白身魚の錦糸巻き、銀杏等・・・・
地味だけど、一つ一つ手が込んでいます。

d0013068_12191646.jpg
お椀は、海老真丈と椎茸、青菜。
お上品な薄味のまろやかな御出汁が、滋味深いお味。
海老真丈もフワフワでした。

d0013068_12264947.jpg
お造りは、鮪、鯛、烏賊。
烏賊の切り方にプロの技が光っており
とても甘くって美味しかったです。

d0013068_12351348.jpg
美味しいお造りをいただいたら・・・・
我慢できずにお酒をいただきました。
伏見のお酒で、こちらのお店オリジナルの「林泉」。
お昼から、少し罪悪感がありましたが
2合いただいてしまいました。

d0013068_12454056.jpg
海老芋の白味噌煮
ねっとりとした濃くのある海老芋と白味噌の
相性が良く、辛子が良いアクセントになっていました。

d0013068_12514948.jpg
青味大根と鯖寿司。
もろみ味噌でいただきました。

d0013068_12543394.jpg
鰆の幽庵焼き

d0013068_12590780.jpg
湯葉や野菜、海老にウニが付いたものの揚げ物。

d0013068_12582361.jpg
湯葉と野菜の煮物。

d0013068_13024160.jpg
焼きご飯のお茶漬け。
デザートは葡萄のアイスクリーム、芋羊羹とお抹茶。

個室のお座敷だったので、居心地が良すぎて
ゆっくりと食事を楽しむことができました。
華やかさやサプライズはありませんが・・・・・
丁寧に素材の持ち味を生かした伝統的な京料理の数々。
ご主人の誠実さが伝わってくるような
プロの技が光る美味しいお料理でした(^^)  

ミシュランガイド京都・大阪 2017においては1つ☆をとっています。



d0013068_15043437.gif


今日の夕暮れ
by cherry2005 | 2016-12-21 23:16 | 和食 | Trackback | Comments(8)

六本木 ひろ庵で創作和食コース

六本木の国立新美術館に出かけたあと・・・・・
オットが前々から、「良いお店がある」と言っていた日本料理屋さんへ
ようやく食事を楽しむとができました。

d0013068_21472511.jpg

雑居ビルの3Fにあるひろ庵
隠れ家的なお店で、清潔感のある白木のカウンター席
だけの落ち着いた雰囲気。
オットも友人に紹介されて気に入ったのだとか。
なかなか・・・・・フリーで入店する方は珍しいらしい。

d0013068_21594019.jpg

基本的にはコースのみのようですが・・・・・
スタートは、ジュンサイ、枝豆、蒸し鮑のとろろ
7月に利用したので、夏らしい食材です。

d0013068_22174148.jpg

焼きなすの蟹ジュレと雲丹。
大好きな食材の組み合わせ。。。
ビールを飲んでいましたが、早く日本酒が飲みたくなりました。

d0013068_22232188.jpg

平目の刺身
ほんのり甘くって・・・
エンガワもコリコリと濃厚で
食感が美味しいです。
日本酒が進みます(^^)

d0013068_22381307.jpg

魳のカツレツ

d0013068_22420502.jpg

ホワイトショコラと水なす
ホワイトショコラって?と思ったら
トウモロコシの品種でした。
外観が白く、糖度がかなり高く
甘くって美味しいのです。。。。

d0013068_17394284.jpg

鮎のコンフィ 梅ソース
低温でじっくりと火を入れているので、
頭から丸ごといただけます。

d0013068_20354980.jpg

蒸し野菜 アンチョビマヨネーズソース
ご主人が、話題の築地からその季節の美味しいものや
珍しい野菜などを仕入れているそうです。

d0013068_20380701.jpg

牛さがり炙り焼き
赤身の柔らかいお肉で
肉本来の旨味が味わえます。
さがりは・・・・肋骨に近いところらしく
ヘルシーでした。
日本酒でもよかったのですが
赤ワインで楽しみました (^^) 

d0013068_21261839.jpg

夏に利用したので・・・デザートはすいか

こちらのお店は、ご主人がお一人で料理もサービスも行います。
基本は、コース料理みたいですが
常連さんも多いので、わがままも聞いてくれる
隠れ家的なお店。
あの夜は、私たちだけだったので
ご主人と料理やお酒の話しなどをしながら
贅沢な時間を過ごすことができました(^^)


d0013068_11162631.gif


by cherry2005 | 2016-10-15 11:20 | 和食 | Trackback | Comments(6)

京都 祇園にしかわでランチ♪ 

京都でのランチは、ミシュラン2つ星の祇園 にしかわへ行ってきました。
八坂神社から歩いて5分ぐらいのところで、路地の奥に佇む風情のある
日本料理のお店。

d0013068_12465375.jpg

玄関手前の中門には、茅の輪がおかれ
こちらをくぐりお店へ入店します。

昔から・・・・・夏を前に疫病の流行しやすい時期
心身の罪穢れを祓い清め、病魔に負けないお力を頂けるよう
「茅の輪」をくぐる神事があったそうです。
立派な檜のカウンター席に案内されると
美味しい冷茶が供されました。

d0013068_12581397.jpg

白パイ貝とフルーツトマト トウガンの出汁ジュレ
蒸し暑い日だったので、冷たい料理は
爽やかでした。

d0013068_21565279.jpg

甘鯛と胡麻豆腐のお吸い物
胡麻豆腐が濃厚なお味で
口当たりまろやかで美味しい。。。。
水無月ということもあり・・・
体調を整える意味もあり小豆が入っています。
古来から赤い色は、魔除けの力があり
邪気を払う力があるのだとか。

d0013068_22040146.jpg

初ガツオとイサキ
こちらにも茅の輪が飾られています。。。。

d0013068_22273482.jpg


お昼なのでビール1杯にしようと思いましたが・・・・・
美味しい日本料理が続くと
お酒が欲しくなります。。。
純米酒を2合いただきました。

d0013068_16004262.jpg


八寸は、イサキの焼き物や鯖寿司、モズク酢に
万願寺唐辛子や椎茸の揚げ物など。。。

柴漬と大根おろしを和えたものがユニークでした。
こちらの鯖寿司は、鯖が肉厚で酢飯にワサビが挟んでいて
爽やかで美味しかったです。

d0013068_15595314.jpg


賀茂茄子と湯葉の料理。
器の蓋は、本物の賀茂茄子のヘタになっています。。。
器も、それ向けに作ったそうです。

d0013068_16165246.jpg


色鮮やかなトウモロコシのご飯
火力の強いおくどさん(釜戸)で炊き上げたご飯
しっとりとしていて美味しい。
ご主人によれば、トウモロコシの芯を入れて炊き上げると
風味が濃厚になるのだとか。

d0013068_16232079.jpg


デザートは、濃厚な抹茶アイスとほんのり温かい蕨餅。

ランチは、5000円と8000円なのですが・・・・
私たちは5000円のコースをいただきました。
料理の質、量ともに満足で、とてもCPの良いお店だと思います (^^) 

まだ若いご主人が、いろいろな話を気さくに
してくださり、楽しい食事ができました。
カウンター席の他に、テーブル席や個室などもあるそうです。


d0013068_16390692.gif



by cherry2005 | 2016-06-26 16:47 | 和食 | Trackback | Comments(4)

上野 名物のれんこん料理を堪能

   
熊本の地震は、先週からTVや新聞を見るたびに辛いです。
震度5クラス以上の余震が続いているのには、恐ろしさを感じます。
一日も早くおさまり
平穏な暮らしに戻れることを祈るばかりです。
地震の多い日本に住んでいる以上、他人事ではないと
改めて感じますネ。
d0013068_12374317.jpg
今年の冬に利用した上野 れんこん
れんこんが好きなので、前々から行ってみたかったお店。

d0013068_13005919.jpg
玉こんにゃく
地域の名物料理などもあり、こんにゃく好きの
オットが飛びついた!

d0013068_13125786.jpg
白子ぽん酢
季節の一品などもあり、私が好きなので注文。

d0013068_23012996.jpg
あの日は寒い夜だったので
ビールの後は熱燗が美味しい。

d0013068_13165009.jpg
水ナスとささみの梅肉和え
初めて水ナスを食べたのは、大阪に住んでいた時。
今では東京でもよく見かけます・・・・・
ハウスものがあるから、1年を通して
楽しめるようになりました。
d0013068_13264187.jpg
れんこんと明太餅の揚げ出し
れんこんで明太子&餅を挟んで揚げたものですが
予想通り、ボリュームがあって美味しい。

d0013068_13430616.jpg
れんこんのふろふき風
熱々で、食感がほくほくしており
ちょっと、お芋みたいな感じ。
そぼろあんかけとも相性が良いです。

d0013068_23474483.jpg
定番のれんこんと海老のはさみ揚げ
プリプリとした海老がたっぷりで
ボリューム感があります。

d0013068_23111662.jpg
大山地鶏のもも焼き

d0013068_23045263.jpg
名物のジャンボ焼売

れんこん料理ばかりかと思えば・・・・・
和洋折衷の創作料理も含めて
他の料理もなかなか美味しかったです。
夕方6時過ぎに行ったので、ラッキーなことに予約なしで入れましたが
予約の方も多く、ほぼ満席状態。
なかなかの人気店でした。

d0013068_23510249.gif


by cherry2005 | 2016-04-21 23:23 | 和食 | Trackback | Comments(6)

赤坂 菊乃井で弥生の献立を楽しむ

菊乃井がお気に入りの友人と、冬か春の料理が食べたいと話していて・・・・・・
今月~ようやくランチをいただくことができました ~♪

d0013068_16031070.jpg

この日も満席状態。。。。
前回は奥のテーブル席でしたが、この日はお庭が見えるカウンター席。
ビールの後に、料理が美味しいから日本酒が進みます。

d0013068_16100907.jpg

始めに、にごり酒を一杯ふるまわれました。
そのあとは、とりあえずビールを注文。
今月は桃の節句ということもあり、可愛らしいお重が登場。

d0013068_16283016.jpg

料理人の方が、桃色の紐を解いてお重を開けてくださいました。
上段のお料理は、筍や独活、イカの木の芽和えや
美しいいり卵をまぶした蕨など。。。。。

梅の花が添えられ、春を感じます。

d0013068_16430121.jpg


下段のお重は、白魚寿司や花びらに見立てた百合根・・・・
人参の葉の辛子胡麻和え。

人参の葉は、料理用に特別に栽培されたもので
とても新鮮で美味しかったです。

d0013068_22370048.jpg


明石天然鯛、さごしの昆布〆、水前寺海苔が添えられています。
さごしは、さわらの若魚になります。
明石天然鯛は、ほど良く脂がのり、身が締まっていて
本当に美味しい (^^) 

d0013068_22311863.jpg

画像からは見えませんが・・・・・
蛤の真蒸が入っており、春丘仕立てと記載されていました。
こごみや芹、ふきのとう、木の芽と色鮮やかな緑が
爽やかなお吸い物に仕上がっていました。
うるいと人参で、春丘を表現しているところも
料理人の豊かな感性を感じます。

d0013068_22505516.jpg

からすかれい 菜の花焼き 木の芽
菜の花に見立てた、美しい卵の黄身をまぶしたもの。。。。。

d0013068_23461932.jpg

独活とこごみの白扇揚げ

d0013068_23492907.jpg


新海苔鍋
鯛のお頭やアサリ、貝柱、小蕪、蓬餅の入った豪快な
お鍋料理。
アサリの出汁と新海苔の風味が新鮮です。

d0013068_11353930.jpg

ご飯は蟹ご飯でした。。。。
残りは折り箱に詰めてくださり、お土産にしてもらいました。

d0013068_11442294.jpg

デザートは、はったいこアイスクリーム 白玉団子 つぶあん
マンゴースープとピスタチオアイスクリームもあったのですが
2人とも純和風のデザートで。。。。
最近は海外のお客様も多いから、デザートなども
いろいろ考えているのかも。


料理人の方に、食材や料理の技法などを聞くと
ソツなく分かりやすく説明してくださります。
さりげなく~きめの細かいサービスが心地良いです(^^)  
こちらに伺うと、日本人ながら
改めて日本文化の奥深さを学びます。

お昼から、お酒も飲んじゃって・・・・・
かなり贅沢なランチになってしまいましたが^^;
心の底から~「美味しかった」と思えるお店。 

ミシュランガイド東京 2015においては2つ☆をとっています。



by cherry2005 | 2016-03-19 11:59 | 和食 | Trackback | Comments(10)

浅草 駒形どぜうでどじょう鍋を堪能

浅草にある駒形どぜう本店に行ってきました。。。。
創業は1801年江戸時代・・・・愛されて200年余年だそうです。
どじょうは、カルシウムはウナギの9倍で、そのカルシウムの消化を助ける
ビタミンDもたっぷりなのだとか。
昔から、精をつけたいとき食べるらしい。
三社祭で御神輿を担ぐ人たちも、ここで食事をしてスタミナをつけるそうです。

d0013068_22062962.jpg
のれんをくぐると、一階はお座敷になっています。
まさにそこは、時代劇でみる江戸時代の雰囲気。

私たちはお座敷が苦手なので、テーブル席のある、地下のフロアーにしました。

d0013068_22192942.jpg


テーブルの上には、薬味のネギが山盛りあります。
とりあえずビールを頼んだら、土地柄スカイツリーがラベルに載っていました060.gif

d0013068_23030030.jpg


下ごしらえされたどじょうの鉄鍋がでてきました。
生きたどじょうにお酒をかけ、酔ったどじょうを甘味噌仕立ての味噌汁に入れて
煮込んでいるそうです。

d0013068_23085865.jpg


小鉢などもついている定食を注文。
田楽に煮物、なめこおろしなどが出てきました。

d0013068_23174027.jpg


どじょう鍋には、ネギと牛蒡のささがきを山盛り入れて煮込みます
炭火で煮込んでいくところが、風情あります。
以外にも、生臭さや泥臭さもなく・・・・・
骨まで軟らかくって美味しい。。。

d0013068_23262465.jpg

どじょうのかば焼き。
初めて食べました・・・・・柔らかくって、鰻よりはさっぱりしています。


d0013068_10072598.jpg


京都伏見の原酒しぼりたての枡酒。
少し甘ったるい感じがしますが、甘辛い濃厚などじょう鍋と合います。
小皿にお塩が付いてくるところが粋。

d0013068_10392977.jpg


柳川鍋
どじょうの身を開いて、卵でとじたもの。
とても優しいお味です。

江戸の下町情緒あふれる店内で・・・・・
江戸庶民の食文化を楽しむことができました (^^)


d0013068_10500378.gif


by cherry2005 | 2016-01-11 10:56 | 和食 | Trackback | Comments(6)

上山温泉 名月荘のおいしい~食事 ♪

2、3日前は、都内は25度と暑くって半袖を着ている人もおりましたが、今日はとても肌寒い一日でした。
10月も早いもので、今日が最後になってしまいました ^^;

d0013068_21151948.jpg
お楽しみの夕食です 060.gif
いつも利用していると言うことで、サービスで蔵王スターの白をいただきました。
少し甘めだったので、食後に外のテラスでいただきました。
スタートは、白菜と水こぶのお浸しとベリーAの食前酒から。

d0013068_21255439.jpg
月見豆腐とタラバガニ
月を愛でる宿にちなんで、いつも月見豆腐をメニューに取り入れていますネ。。。

d0013068_21341687.jpg
秋の味覚のあけびやだだちゃ豆、珍しい所で葡萄おろし和えなど。


d0013068_21362043.jpg
ビールをいただいたあとに楽しんだのは、やっぱり出羽桜です。
今我が家も、つや姫の新米をいただいているので、つや姫で作った出羽桜に魅かれました。


d0013068_21391563.jpg
甚五右ェ門芋の芋煮
山形の里芋は、ねばりや食感、風味にコクガあり美味しいです。。。
道の駅で・・・・・きのこや野菜を買って帰りました。

d0013068_21444801.jpg
鯛の造り
d0013068_21461554.jpg
本メジ鮪の造り

d0013068_21492275.jpg
特選山形牛ステーキ
お肉も絶品でしたが、付け合せのマコモダケがほんのり甘くって美味しかったです。
d0013068_21543349.jpg
蛸真丈含め煮
蛸の真丈なのですが・・・・蛸の風味がが濃厚で、蕎麦の実入りの餡も美味しい。

d0013068_22000810.jpg
菊花養老
菊の入った山芋の蒸し物ですが・・・・・ウニもたっぷりで嬉しい。

d0013068_22062217.jpg
最後は、まつたけご飯と味噌汁、デザートはフルーツと炙り芋羊羹です。

お酒も美味しく、お料理の量もちょうど良く、満足な夜でした (^^) 


d0013068_2036674.gif


by cherry2005 | 2015-10-31 22:16 | 和食 | Trackback | Comments(6)

中野 第二力酒造でお酒を楽しむ

朝晩は涼しくなりましたが、数日秋晴れが続き・・・・・我が家からも、雪がまとった富士山が美しく見えます。

d0013068_13333799.jpg

今では懐かしく思える夏の暑い日、仕事帰りにちょっと立ち寄った第二酒造さん。。。。
やっぱり蒸し暑い夏の時期は、断然寄り道して帰宅する率が高くなります。

ちなみにこちらの第二酒造さんは、第一や第三があるのかと思ったら、第二のみでした。


d0013068_13405058.jpg
水ナス
大阪でよく食べていた水ナスがあったので、ついつい注文。
名前の通り、瑞々しいです。

d0013068_13484984.jpg
岩かき
特大サイズのカキは、とてもクリーミィでした。

d0013068_13504026.jpg
最初は生ビールが美味しかったのですが、ご馳走が続くとやっぱり日本酒です。

d0013068_13541951.jpg
お刺身の盛り合わせ
樽のような器に、たくさんの種類のお刺身が並べてあり圧巻でした。
お気に入りは、鮮度の良い生シラスが美味しかったです (^^)

d0013068_20192241.jpg
穴子の白焼き
残念ながら、焼き過ぎなのか?身が少しぱさついていた感じ。

d0013068_20211169.jpg
ニシンと野菜の煮物

d0013068_2022928.jpg
小エビの揚げ物
サクサク、カリカリで・・・・・・・手が止まりません。

大衆酒場と言う感じですが、お料理はなかなかです。
店内はかなり広く、若い層から年配のグループまで、幅広い客層が美味しい肴とお酒を楽しんでいるのが印象的。


d0013068_2036674.gif

by cherry2005 | 2015-10-14 13:57 | 和食 | Trackback | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧