カテゴリ:ワイン会・お家ごはん( 52 )

お家でマスターズパスタ~♪♪

ワイン友達のMさんと、難波にあるワインバーにご一緒する約束をしていて・・・・・・・・
夕方、大阪高島屋で待ち合わせ~♪
たまたまその日は、催事場でイタリア展(9/20~25)が開催されいて、ちょっと覘いてきました。
イタリアのワインをはじめとして、直輸入の食料品から美味しそうなお菓子たちと、魅力的な商品がたくさん揃っていました。
これからワインバーに行くという事も忘れ、ついつい買い物に走ってしまう私達は主婦だワ~(笑)
d0013068_1843841.jpg

Pasta Cubeのマスターズパスタを何種類か購入してきました。
こちらは日本の会社のものなのですが、最高級のデュラムセモリナ粉を使用した無添加の
生パスタで、楽天でも人気があるみたいです。
↑は、幅6mmのホウレン草入りタリアッテレ
サーモンのクリームソースでいただきました・・・・・・・・・・・ソースがよく絡んで、モチモチとした
タリアッテレ独特の食感が美味しい~
d0013068_18193039.jpg

ショートパスタのコンキリエは、シーフードを入れてトマトソースでいただきました~
コンキリエって、貝殻って言う意味で・・・・・一つ一つが貝殻の形をしていて可愛らしい。
サラダなどに使用してもいい感じ。
茹で時間も3分くらいで仕上がり、乾麺では味わえないパスタの風味や歯ごたえが楽しめました。
by cherry2005 | 2006-09-24 18:41 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(22)

冷たい枝豆スープ

d0013068_21285669.jpg

山形産の美味しい~だだちゃ豆を送っていただきました。
最近、全国的に美味しい枝豆として有名になり、素材にこだわりのある飲食店などでも巡り合う事が多くなりましたネ。

見た目、毛深くって野生的~
とうもろこしのような独特の甘い香り、深い豆の食感などなど・・・・・・茹で上がる頃には、部屋中に甘い香りが漂ってきます。
一度この味を知ってしまうと、ちょっと病みつきになってしまうかも~笑

d0013068_21465018.jpg
元々美味しい枝豆なので、シンプルに茹でた枝豆と冷えたビールが最高なのですが、そればっかりでも飽きてきたので、生姜を入れて枝豆ご飯を作ったりかき揚げにしてみたり・・・・・

先日は、朝食用に冷たいスープにして濃厚な甘いだたちゃ豆の風味を楽しみました~♪
軽く茹で上げた枝豆をサヤから出し、薄皮を剥く作業はちょっとめんどうだけど・・・・・・・・・
薄皮向きながらスープ用に茹でた枝豆~
ついついつまんでしまい、3分の1くらいは食べていたかも ^_^;

朝から食欲が出ないこの季節、爽やかな冷たいグリーンのスープは栄養満点で食欲もそそります。
by cherry2005 | 2006-08-24 22:10 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(30)

クリーミーソースでハムステーキ~♪

d0013068_1811442.jpg

この時期お中元シーズンという事で、我が家の冷蔵庫にはハムの塊がいくつかあります~
同じ時期にお2人の方にハムの詰め合わせを送って頂きまして、賞味期限を睨みながら・・・・・
いかに美味しく完食するか? 頭を悩ませています~

いつもなら・・・・・・・もったいぶって薄切りにしてサラダとか朝食の卵料理に添えたりして・・・・・
チビチビと美味しく頂いていましたが (笑)
冷蔵庫のスペースがなくなってきたので、一度の消費量を多くするため、ハムステーキを作ってみました~
思い切って厚く切ろうと心に誓ったのに、さほど厚く切っていない貧乏性なワタシ(^_^;)

栗原はるみさんのレシピから、簡単そうなのでクリーミーソースで楽しみました~♪
本当は、ハーブのディル風味らしいのですが、ディルがなければ青じそでもOKという事で、今回は青じそで代用しました。

ハムって塩分が強いから・・・・・クリーミィなまったりしたソースと相性いい感じです~
次回は、どんな風に美味しく食べて~冷蔵庫のスペースを空けようかなぁ・・・・・・・・??
by cherry2005 | 2006-07-13 18:44 | ワイン会・お家ごはん | Trackback(2) | Comments(28)

ブルスケッタとローストビーフ

d0013068_9223879.jpg

知人から神戸れんが亭ローストビーフを頂いたので、さっそく食してみました。
メイン料理の前のワインのお供にと~ブルスケッタを2種類作ってみました~
作ると言うほどのものじゃないんですが・・・・・・・・・(簡単過ぎてお恥ずかしい)

d0013068_1062558.jpg
定番のトマトの他に、焼き茄子のマリネしたものを乗っけてみました~
お味のポイントに、アンチョビなども入れるとそれらしくなって、ワインのおつまみにピッタリ~
こちらのバゲットは、大阪では有名なル・シュクレクール のものです。

最近は、何かと路上駐車が厳しいので・・・・・
お店に入ったら、即決断力!~さっさと買うように心がけております・・・・・
あれもこれも~と美味しそうなパンを前にして、優柔不断な私の性格には辛い買い物タイムです~

d0013068_931711.jpg
こちらのローストビーフはジューシーな赤身で本当に美味しい。
和風のソースが付いているのですが、シンプルに粗挽き胡椒と岩塩でいただくのが、お肉の旨味が堪能できて好き~

れんが亭さんのHPから・・・ローストビーフって原始時代から古代にかけて生まれた調理法で、掘った穴に食物を入れて木の葉や土で蓋をして焼くという調理法から始まったらしい~
つまりお肉を炙って焼く、ローストするという手法。


古代から受け継がれた料理方法だったのネ~
そう言えばTBSの世界ウルルン滞在気で~アマゾンの奥地に住んでいる人が・・・ジャングルで捕ってきた猿とかイノシシをそんな風に料理していたのを思い出しました~(-。-;)
私の中でのローストビーフのイメージが変わったような気がします・・・・・・・・・
by cherry2005 | 2006-06-20 11:10 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(16)

ホワイトアスパラガスとオランデーズソース

d0013068_2103997.jpg

京都の錦市場で購入した春の味覚・・・・・・ホワイトアスパラガス

いつもスーパーで買うグリーンアスパラガスの4倍の高値でした~~(汗)
でも今の時期しか出回らないし、味も香りもグリーンアスパラガスと比較したら、優しく繊細な風味や食感は魅力的。
一年中缶詰はあるけど、柔らか過ぎてあの食感はちょっと・・・・・・私は苦手でして~

どうやって食べようかいろいろ悩みました~
茹でたアスパラに単純にマヨネーズをかけて食べるのも芸がないし、バターソースとも考えたのですが・・・・・・ちょっとお洒落に、フレンチ風にオランデーズソースを作ってみました。
卵黄とバターのソースなのですが、優しいお味なので・・・・・・ホワイトアスパラガスの甘さとほろ
苦さをうまく引き出してくれて~幸せ!

d0013068_2128469.jpg
本当は、適度に冷えた白ワインでも飲みたいところですが、冷蔵庫にベルギー
ビールがあったので、こちらをお供にいただきました。
今回飲んだヒューガルデン・ホワイトは、生きた酵母をそのままビン詰めしているため、淡い乳白色のフルーティな
ビール。
私はレモンを絞って飲むのが好き~
あっさりとした魚料理なんかと相性がいい感じです。

オランデーズソース
by cherry2005 | 2006-05-08 21:51 | ワイン会・お家ごはん | Trackback(6) | Comments(22)

小玉モッツァレッラのサラダ

d0013068_11104326.jpg

いつもなら、バカの1つ覚えのようにモッツァレッラチーズとトマトのカプレーゼを作っているところでしたが、たまたま小玉サイズのモッツァレラチーズを見つけたので、プチトマトや黄パプリカ、ルッコラやクレソンと合わせたら、見た目も可愛らしいサラダができました。

私はモッツァレッラチーズが大好き~
一見豆腐のようですが、淡白でクセがないから・・・・・・フレッシュなうちにそのままサラダにして食べても美味しいし、加熱して糸を引くぐらい伸びた熱々をハフハフ~しながら食べるのも大好き。
水牛乳製と牛乳製が売っているけど、やっぱり牛乳よりも割高の水牛乳製の方が断然美味しい~
水牛の方がミルクの甘さが~濃厚で、モッツァレラの豊かな風味が楽しめます。
でも安いし~スーパに大量に売っている牛乳製もよく買いますが~

この小玉サイズのモッツァレッラの事をイタリアでは、サクランボのように丸くって大きさが似ているからチリエージと言ったりボッコチーノ とも呼ぶらしい。
今回使用したのは、サクランボよりずう~と大きいです・・・・

プチトマトは熱湯に入れて皮をむき、黄パプリカは直火で黒くなるくらいまで表面を焦がしてから薄皮を剥きました。
黄パプリカは、肉厚で柔らかく・・・・・・皮を剥くと益々甘みが増して美味しい~
ちょっとめんどうだけど、トマトもパプリカも皮を剥くと彩りがとっても鮮やかになり、ドレッシングと味が馴染んでまろやかになります~
普段手抜きしているので、料理ってちょっと手を加えるだけで美味しさがまったく変わってくる事を、遅まきながら実感しました。
by cherry2005 | 2006-03-29 12:27 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(24)

ゆずこしょうのラムチョップ

d0013068_11452954.jpg

赤ワインのお供にラムチョップを焼いてみました~
最近はジンギスカン専門店のお店も次々と出店しており・・・・・低コレステロールでヘルシーな食材として注目され、ひそかなブームですネ。
スーパーでも手軽に買えるようになったラムチョップ
ラムチョップは、子羊の骨付き背肉の部位で、骨と骨の間にナイフを入れて一本づつ切り分けたもの~

d0013068_2194787.jpg
ラム肉に塩、胡椒してシンプルにグリルで焼いただけのものですが・・・・井上絵美さんのレシピよりゆずこしょうを塗りました。
普段だったら、お鍋や麺類の薬味なんかに使っていますが、ラムチョップとも相性がいい感じです。
和風ぽい感じで、ワイン以外にもビールや日本酒にも合いそう~

d0013068_21334474.jpg
ゆずこしょうのゆずの香りと唐辛子の辛さが、お肉のまろやかな風味を引き立てて、一気に大人の料理になりました。

ワインはイタリアの赤、ウマニ・ロンキ クマロ・ロッソ・コーネロ2000
少し飲むの我慢して・・・・・うたた寝させておりました。
フルーティな甘みとソフトなタンニンがうまく調和して、飲み応えがあって美味しい~おいしい~

やってしまいました~~(汗)
by cherry2005 | 2006-03-04 22:14 | ワイン会・お家ごはん | Trackback(4) | Comments(28)

明宝トマトケチャップ

d0013068_2232291.jpg
岐阜県明宝村の農家のご婦人たちが集まって作っている明宝トマトケチャップ
新どっちの料理ショーでも特選素材として紹介されてから、全国的に超有名になったケチャップです。
岐阜県内の「桃太郎」トマトの果汁100%で製造され、余分な水分や添加物を一切加えないで作っているとか~

一般的なケチャップより、とにかく甘い~完熟したトマトの旨みを凝縮した・・・・・・・まろやかな甘さです~
そのままご飯の上に乗っけて食べても美味しい!
久々に、このケチャップ使ってオムライスとナポリタン作ってみました。

 
d0013068_22194771.jpg

卵の中のチキンライスにも使いましたが・・・・・・美味しいケチャップを使っているせいか、いつもより美味しい気がします。私の料理の腕が、急に上がったような勘違いをしそう~ (笑)
通常のものより塩分少ないような気がするので、このケチャップで料理する場合は、塩加減を多くしてもいい感じです。
d0013068_22332117.jpg

久々にナポリタンを作りました~食べました。
子供の頃は、スパゲティと言うと、ナポリタンかミートソースしかなかったような気がしますが・・・・・今はめったにお目にかからなくなってしまい、逆に珍しい~懐かしい~味です!
このあいだ友人から「ナポリタンの美味しいお店教えて?」と聞かれて、困ってしまった事を思い出しました (笑)
by cherry2005 | 2006-01-23 22:40 | ワイン会・お家ごはん | Trackback(1) | Comments(24)

揚げ出し豆腐と「吹きよせ」

d0013068_1935268.jpg

久々に揚げ出し豆腐を作ってみました。
本当は、ダシ醤油に大根おろしと生姜などの薬味で食べるパターンが好きなのですが、今回は
椎茸やエノキを入れたあんかけ出汁で作ってみました。

実は以前、京都錦市場の珍味の喜久屋さんで購入した「吹きよせ」という商品が、冷蔵庫奥深くに眠っていて・・・・・いつのまにか賞味期限ラスト1ヶ月前になっていたので、焦って使いました(笑)
d0013068_19261967.jpg

喜久屋さんの店頭に並んでいるのを見つけた時、綺麗~可愛い! と思い購入したのですが、どんなふうに使用したらいいのかイマヒトツ分からなくって・・・・・・ずう~と眠らせていました。

生麩を乾燥させたものらしいのですが、使用法としては「油で揚げる」と記載されていたので、軽く揚げてきのこのあんかけ出汁に乗っけてみました。
季節はずれなんですが、桜の花びらも綺麗だったのでいっぱい乗せて花盛り状態です~
(やり過ぎかも?)

余談ですが・・・・・・・先日久しぶりに錦市場に友達と遊びに行った時、喜久屋さんのお店の前を通ったので、友人に「この商品買ったの~」と以前購入した手まり麩の詰め合わせを見ていたら、なんとなんと商品の脇にどっかで見た事のある写真が置いてありました~
画像と一緒に「ブログでも紹介されました」なんて~書いてあったりして・・・・・・
キャァ~~  そこにあったのは、私のブログの画像だったのです  (汗)
嬉しいやら、恥ずかしいやら、責任を感じるやらで・・・・・・友人の手をひっばってそそくさと
その場を立ち去りました。
(今回は、使用方法が間違っています・・・・なんてお叱りを受けたりして   笑)
by cherry2005 | 2005-12-15 19:57 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(26)

栗ご飯と手まり麩

d0013068_8171238.jpg

栗をたくさん頂いたので、栗ご飯を作ってみました~
最近は、栗の皮むきがとっても面倒で、手抜きでスーパーによく売っている栗ご飯セットを常用する事が多かったので(それがまた美味しい~)・・・・・私にしては久々に頑張りました

前日からアク抜きのため水に浸しておき、皮むき直前にも沸騰した湯に栗を入れて軽く茹でて、
鬼皮が柔らかくなりますようにとお祈りをして・・・・・・・・・
なんとか無事に手を切らないで、TVを観ながら鬼皮、渋皮を剥く事ができてヨカッタ~!
やっぱり料理って、面倒だけど下準備って大切だワ~~と実感。

出来上がってみれば、口の中いっぱいホクホクの秋の味覚を感じる事ができ、自分でイチから栗の皮を剥いて作った栗が愛おしくって~このうえなく美味しいて゜す。
d0013068_1453285.jpg

京都の錦市場で見つけた手まり麩の詰め合わせ。
珍味の喜久屋で見つけました~
菊水花卵、魚麺手まり、花手まりの三種類で、美しく可愛すぎて・・・・・見つけた時、即買いしてしまいました。
d0013068_1420184.jpg

魚のすり身と昆布、焼き麩で出来上がっていて、熱いおだしを注ぐだけで簡単に食べられます。
菊水花卵は、おだしを入れると本当にパ~と菊の花が咲いたように綺麗~~
欲張って全種類入れてしまいましたが、彩りの鮮やかなお吸い物が簡単にできて重宝しています。
錦市場に行ったら、また買ってこようと~~
by cherry2005 | 2005-10-03 14:31 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(26)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧