「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ワイン会・お家ごはん( 50 )

イタリアNo.1の水牛モッツアレアでお家ワイン 

昨日から・・・・・・急に寒くなってしまい
通勤電車の中は、マスクをしている人や
ゴホンゴホンと咳をする人も
目立ちます。
3日前、気温が25度もあった夏日が信じられない。。。。

d0013068_23081929.jpg

細長いユニークな形をしている
バターナッツかぼちゃのスープ
最近よく見かけるので、買ってみました。。。。。
普通のかぼちゃと違って、皮が薄いので
切りやすかったです。

d0013068_23142602.jpg


あの日は・・・・・白を開けましたemoticon-0159-music.gif 


d0013068_23113345.jpg

定番のカプレーゼですが・・・・・
今年の9月末に開催していた
伊勢丹のイタリア展で購入した
イタリアNo.1のラ フェニーチェの水牛モッツアレッラです。
ちょっと高かったのですが
TV「マツコの知らない世界」でも紹介されていたし・・・・・
イタリア大統領官邸の御用達品なのだとか。

たまたま、このモッアラレッラを購入する時
「マツコの知らない世界」に出演していた
イタリア料理研究家アドリアーナ・ヴァッローネさんが
来店しており、モッアラレッラのホエーに牛乳を入れて
加熱するとリコッタチーズができると教えていただいたので
作ってみたけど、こちらは失敗(残念)

今までは、冷蔵庫から出したてを食べていましたが
常温で、厚切りでカットするようにと、説明書に記載あり。
人肌程度に温めても美味しいそうです。
かなり濃厚ミルキーな風味で、フワフワの食感が
美味しいです。。。。emoticon-0102-bigsmile.gif

d0013068_23331843.jpg

ホタテとしいたけのクリームソース
夏は、トマトソースの出番が多かったのですが
肌寒くなると、クリームソースが食べたくなります。

秋も深まると、これから赤ワインの出番が多くなりそうです。
 

d0013068_11162631.gif



by cherry2005 | 2016-10-29 17:05 | ワイン会・お家ごはん | Comments(6)

友人の家で日本酒を飲む会

友人の家で、男女6人で日本酒を飲む会がありました。。。。。
休日の午後3時からのスタートです。
普段~料理はしないと公言してる人なので
「酒の肴は持ってきてください」とのメッセージ。
その代わり「お酒はたっぷり準備しています」とのことでした。


d0013068_18095022.jpg

携帯の画像なのでイマイチですが・・・・・・・
最初に缶ビールで乾杯!emoticon-0167-beer.gif
なんだか学生時代を思い出す景色です。。。
私は、肉じゃがや煮玉子に大根のサラダ
そして、昨年台北で買ってきたカラスミ(冷凍していたのです)
ちょっと風味が落ちていましたが、好評でした。

d0013068_11494967.jpg
こちらは、味噌豆腐
参加者が、宮崎に出張に行った際に
お土産で買ってきたもの。

d0013068_11514950.jpg
こちらは烏賊を焼いた料理。。。
料理好き男子の作品で、日本酒とも相性が良く
美味しかったです。
春キャベツとゲソに味を付けて
烏賊の中に入れて焼いたもの。
レシピを聞いたものの・・・・・
少し酔っ払っていていて、細かいところを忘れてしまった!

d0013068_11580814.jpg
こちらは、参加者が六本木ミッドタウン内の鶏三和から購入してきた
手羽先から揚げ
甘辛味付けや黒胡椒など・・・・
ビールと相性が良かった。

d0013068_15163482.jpg

午後3時からスタートして9時近くに
お開きとなりました。
6人で5本の日本酒を楽しみました。。。
みなさん酒豪揃いで圧倒されます。
私は、恐る恐るチェイサーで(お水を飲みながら)
いただいたので
なんとか二日酔いは免れました (汗)

友人が福島県内に旅行に行った際・・・・
地元の人に勧められたお酒が
左側から4本です。

一番右側のは、参加者が持ってきてくださった
龍力 特別純米。

飲み比べると、その時はいろいろな違いが分かるけど
結論は、みんな美味しかった!です(^^)

d0013068_11275527.gif


by cherry2005 | 2016-05-29 12:22 | ワイン会・お家ごはん | Comments(4)

週末はロゼとキュシュを楽しむ

桜の見ごろは儚いですネ。
今週末は、だいぶ散ってしまいました。。。。
桜の場合は、散った花びらも風情があります。

d0013068_14250836.jpg

先週末、近所を散歩しながらお花見した時の1枚。
たぶん今は、葉桜でしょうか。。。。

d0013068_14302973.jpg

毎年お花見シーズンになると
ワインショツプの店頭で見かけるのがロゼワイン。
こちらは、南仏プロヴァンス地方で生産されている
ミラヴァル・ロゼです。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻が所有する別荘の
シャトー・ミラヴァルで栽培した
自然派ワイン。

辛口でスッキリ・・・フルーティーで柑橘系の
フレッシュさもあり、お花見しながらお昼に
気軽に楽しめそうemoticon-0159-music.gif

d0013068_14454065.jpg


久しぶりにキッシュを焼いてみました。
定番のほうれん草とベーコンですが・・・・・・

d0013068_14515387.jpg

休日のブランチに、ロゼワインとキッシュ ~♪
レシピ通り、グリュイエルチーズ60g、パルメザンを30g入れたら
チーズの風味が濃厚なキッシュに仕上がりました。
これはこれで美味しかったのですが
8分の1サイズ食べて、満足感あり。
ブランチでいただくのは、もう少し軽く~パクパク食べられるお味でも
よかったかも。
次回キッシユを焼くときは、もう少しチーズの
量を減らしてみたいと思います(忘れていなければ)。



d0013068_17525323.gif



by cherry2005 | 2016-04-11 19:52 | ワイン会・お家ごはん | Comments(8)

久々に我が家でランチとワイン♪

年末年始はとても暖かくって、過ごしやすかったのですが・・・・・・
先週から本格的な寒さが身に沁みます。。。。。
また雪が降ると、通勤時が憂鬱です。
だいぶ良くなりましたが、すっかり風邪をひいてしまいました。


d0013068_22242513.jpg

先週末ワイン好きの友人が集まり、ランチと美味しいワインを楽しみましたemoticon-0159-music.gif

d0013068_22281175.jpg
スタートは辛口のスプマンテから。
ヴィラ・デスト スペシャルリザーブ ブリュット2009
こちらは、イタリア北部にあるコモ湖畔にある
高級ホテル ヴィラ・デステで、ホテル専用に作られているスプマンテなのだとか。
泡もきめが細かく、スッキリ辛口でお上品な感じ。
ヴィラ・デステは無理だけど、コモ湖に行ってみた~い!

d0013068_22574524.jpg
アボガドとエビ、グレープフルーツのサラダ
グレープフルーツの果汁も入れて、爽やかなお味になりました。

d0013068_23030225.jpg
白はブシャール・ペール・エ・フィス ピュリニー・モンラッシェ 2010
フルーティな香りとともにしっかりしたミネラル感があって
やっぱり美味しい。
お正月に予習していた、オニオングラタンスープと一緒に楽しみました。

d0013068_23231683.jpg
牛肉の煮込み料理
2日前から、牛肉を赤ワインとオレンジジュースや
香味野菜とスパイスに漬けて
当日、圧力鍋で15分くらい煮込みました。
圧力鍋は便利です。
あとは、ソースを煮詰めてトロトロにすると出来上がり。

d0013068_23352402.jpg
随機 2010 テロワール・アル・リミット
スペインの赤でグルナッシュ100%です。
もっと重いかな?と思ったら、タンニンもなめらかで
とてもバランスの良いお味 (^^)
随機とは?
我が家でよくワインを購入している和泉屋の
会長さんの書をラベルに使っているらしい。。。。。
ちなみに意味は
「機会を大切に、チャンスを逃すな」だそうです。

夕方予定のある人もいたので、午後4時30分頃には
お開きになりました。
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。

d0013068_10500378.gif

by cherry2005 | 2016-01-23 23:55 | ワイン会・お家ごはん | Comments(10)

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成28年が、皆様にとって幸多き1年となりますように。

12月は慌ただしく、昨年のクリスマスの記事を最後に放置しておりました。
年末はいつものごとく、大掃除に明け暮れ・・・・
年始はのんびり過ごしたかったのですが
今年はお正月休みが短くって、早くも日常生活が始まってしまいました。

d0013068_19005367.png

年齢を重ねるごとに、お正月の特別感ってなくなりますネ。
夫は、年末のお付き合いで疲れがでたのか、大掃除に励み過ぎたのか?
大晦日から風邪をひいてしまい、寝正月となりました。
出かけたのは、年末に007を観て、3日のウィンナーワルツのコンサートぐらいです emoticon-0159-music.gif

d0013068_12160830.jpg
お節料理は、最初から諦めて注文しております。
お正月だから、他の料理は少し手の込んだ料理を作ってみようと思うのですが・・・・・
いざ作る段階になると面倒になり、いつもの作り慣れた簡単な料理に走ってしまいます。


d0013068_12193588.jpg
お正月なので日本酒。。。。。
いただきもののお酒ですが、美味しいので朝からすすみます。

d0013068_12195424.jpg
昨年の夏、台湾で購入してきたカラスミ
塩気が抑えられ、脂がのり~濃厚さの中にほのかな甘みもあって絶品でした。
台北市内にある専門店、漁乃屋で買いました。


d0013068_12201542.jpg
年末にオニオングラタンスープを作ってみました。
以外に簡単に作れて美味しかったので、冬の定番スープになりそう。。。
玉ねぎをいっぱい使っているので、風邪予防にもなるらしい。


d0013068_19034683.jpg
お正月に飲んだスプマンテ。
3年くらい前に、ワイン友達から紹介されて2本ほど購入してみたもの。
シャンパンの有名な生産者ジャックセロスが手掛けており、シャンパーニュの伝統製法で
作ったプマンテです。
ドゥブル グレスコ スプマンテ メトド クラシコ
お値段の割には、華やかな香りでコクもあり、クリーム系の料理なんかとも相性が良さそう。


d0013068_12315172.gif



by cherry2005 | 2016-01-06 12:37 | ワイン会・お家ごはん | Comments(8)

久々に友人たちとワイン会 


久々に・・・・・ワイン好きの友人5人で、ワインを楽しみました。
ちょうど3月末のことだったので、転勤が決まった人もいたりして、結局~送別会になってしまいましたが。
また、しばらくのお別れです。

d0013068_13390102.jpg
今回は、皆さまが私の負担を考えて・・・・・我が家は待ち合わせ場所だけ。
スパークリングだけ用意して、あとはフィンガーフードを準備しただけで、かなり手抜です。

d0013068_13443137.jpg
れんこんとごぼうを揚げたもの。
根菜の風味は揚げ物と相性良いです・・・・・・そしてシャンパンとも良い感じ。
昨年、モンサンミッシエルで買ってきたゲランドの塩をお友に、手が止まりません (^^)



d0013068_14012281.jpg
アンリ・ド・ヴォージャンシー・グラン・クリュ
ハート型のラベルが印象的で、以前結婚したばかりのオットの友人夫婦にプレゼントしたことがあります。。。
「恋人たちのキュベ」とも言われ、2羽の鳩がキスをしているのですヨ emoticon-0152-heart.gif


d0013068_14191497.jpg
我が家でシャンパンを飲みながら、待ち合わせ。。。。。
全員揃ったところで、予約していたお店にいきました 
白は、アルザスのリースリングとブルゴーニュのムルソーを楽しみました。を楽しみました。

d0013068_14220613.jpg
メインの料理は、鴨のローストとフォァグラのバルサミコソース
マルゴーのセカンドラベル、パヴィヨン・ルージュと一緒にいただきました・・・・口福な瞬間 (^^)
上品な樽香と、芳醇な果実味が味わえる、期待通りのエレガントなワインでした。
美味しい鴨料理と一緒に楽しめて、嬉しいです。。。。


d0013068_14371434.jpg

今回~持ち込みさせていただいたワインは4本。
美味しい料理と素晴らしいワイのマリアージュは、至福の時でした。


d0013068_16210100.gif



今回楽しんだワイン♪
by cherry2005 | 2015-06-23 22:46 | ワイン会・お家ごはん | Comments(6)

北海道 久しぶりに~楽しかったワイン会 ♪

d0013068_21494188.jpgマッカリーナで一泊した後、2泊ほど札幌に滞在していました。

今回の北海道旅行の目的は、ワイン友達のOさんご夫妻のお宅に遊びに行くことでした ♪

月日が立つのは早いもので、なんと5年ぶりの再会です。。。。。
お庭のテラスで、爽やかな風を感じながら、クリーミィなベルギービールで乾杯  (^^)

d0013068_21564879.jpg
お昼過ぎからワイン会がはじまりました。
窓辺に飾っているお花が可愛らしいemoticon-0155-flower.gif
お庭の桜の木も・・・・・・・もう少しで満開でした。

d0013068_2203754.jpg
スタートはスパークリングからです。
アルトゥール・メッツクレマンペル・ノワールNV
アルザスで造られたもので、なかなか泡立ちが良く~お色が黄金色です。

d0013068_2285165.jpg
シャコのカルパッチョ
今が旬の春シャコ・・・・・・甘くってコクがあって美味しい。

d0013068_22155961.jpg
次にいただいたのは、ラングドックの白。
シガリュス・ブラン、ジェラール・ベルトラン2013
シャルドネ主体ですが、ヴィオニエやソーヴィニヨン・ブランも入っています。。。
フルーティな香りで、ほど良く濃くもあります・・・・・・・一時期は、エールフランスのファーストクラスで採用されていたこともあるのだとか。

d0013068_22242723.jpg
次にシャコの茹でたものが登場。。。。
今回~贅沢にもたくさんいただいてきました。

d0013068_22262664.jpg
フレッシュなサラダもシャキシャキしていて美味しい。

d0013068_18175752.jpg
新鮮な毛ガニ
北海道の海の幸を堪能!

d0013068_2228423.jpg
アルザスと北海道のゲヴルツトラミネールの飲み比べです
ルールマンゲヴュルツトラミネール ヴィエイユ・ヴィーニュ
北海道ワイン鶴沼 ゲヴュルツトラミネール2011

やはり開けたては・・・・・・・アルザスのほうがライチのような甘い~香りが広がり、お味もコスパも良かったのですが。
3日後にOさんから連絡があり、残っていた鶴沼ワインを飲んだら、香りもお味も広がり、とても美味しくなっていたとのことです。

d0013068_1852762.jpg
サクラ鱒のムニエル
こちらも今が旬の本鱒・・・・・・・・春の使者とも言われ、この時期は程よく脂がのっており、身がふっくらしていて食べごろでした。。。
付けあわせのマッシュルームにはガーリックとトリュフパウダーの風味が味わえて美味しい。

d0013068_18192818.jpg
シャトーオーブリオン1985
一度は飲んでみたい憧れの5大シャトーの一つを、いただくことができました。
開けたてから、豊かな香りをはなち、気品のあるエレガントな素晴らしい味わいでした。
1985年は良いビンテージと聞いているので、貴重な体験をさせていただきましたemoticon-0100-smile.gif

d0013068_1829383.jpg
ビーフシチュ

d0013068_18305886.jpg
デザートワインのペトロサ1986
Oさんがルーマニアに旅したとき購入したワイン。
当時のチャウシェスク大統領が、ハンガリーの貴腐ワインに負けないデザートワインを造らせたものなのだとか。
ちょうど飲み頃に熟成され、上品な甘さでお色も美しい・・・・・素敵なデザートワインでした。

d0013068_1840498.jpg

チーズ


d0013068_18413520.jpg



チーズケーキ


お昼過ぎから始まり・・・・・・・・・気が付いたら夕方の6時でした。。。。
楽し過ぎて、時間がたつのも忘れてしまいました emoticon-0159-music.gif
今回も~素晴らしいワインとご馳走のおもてなしで、いつも感謝、感謝です。

残念なのが、私の肝臓も胃も弱くなり・・・・・以前のように楽しめなくなったこと ^^; 
夫婦ぐるみで、ワインを通して楽しくお付き合いできる友達って貴重です。

d0013068_1852128.gif

by cherry2005 | 2015-05-16 18:53 | ワイン会・お家ごはん | Comments(6)

お家ワインで牛肉の蒸し煮 オレンジの香り

料理を習っていても・・・・どんどんレシピだけがたまるばかりで、実際に作ってみないと忘れてしまいそうで心配になります。
フランス料理はいざ作ろうと思うと、普段使わないスパイスも多いし、料理のプロセスも複雑だったりして、ついつい億劫になってしまいます。

久しぶりに、お家ワインでハードルの低そうな料理を作ってみました。。。。

d0013068_1585563.jpg
たまたま冷蔵庫にアボガドがあったので、前菜代わりにアボガドと蟹のサラダを作ってみました。
2、3日前に開けていたシャルドネの残りと一緒に。。。。

d0013068_15144776.jpg
赤が飲みたいとリクエストがあったので・・・・ワインエアレーターを使って、美味しくな~れと呪文を。。。。。

d0013068_17235939.jpg
あの日開けたのはシャトー・ペイル・ルバード2010
フルボディでしっかりとした感じでしたが、メルロー主体なのでまろやかな口当たりが私好み。
こちらのワインは、有名なシャトー・ラフィット・ロートシールのロスチャイルド家が経営しているシャトーで作っているらしい。。。。
そう言えばラベルの左下の端に、ロスチャイルド家の印である5本の矢が見えます。
値段もお手頃で満足でした (^^)


d0013068_15211450.jpg
今日のメイン料理は牛肉の蒸し煮 オレンジの香り
オット用に大盛りです。。。。
ラングドック地方の料理らしいのですが・・・・・・・前日から香味野菜やスパイス、赤ワインでマリネしているのですが、ユニークなのはオレンジジュースも一緒に入れていること。
通常の赤ワイン煮より重くならず、付け合せの野菜とオレンジも乗せたりして、爽やかな感じ。

ラングドック地方の位置を考えれば、地中海性気候でスペインにも近いので、オレンジを使うのも納得。
こうゆう牛肉の煮込み料理は・・・・・・・寒い冬にはいいですネ。

d0013068_15341241.jpg
こちらは、アルザス地方のデザートで教えていただいたタルト・オ・ボム アルザス風
皮つきのりんごを千切りにし、バターでソテーし、卵や生クリームを交ぜて焼いたものなんですが・・・・・・皮に酸味が残り、甘すぎないデザートに仕上がっていて好きです。
実はタルト生地を伸ばしているとき、使おうと思っていた型と合わず、急遽グラタン皿で代用して焼いてみたもの。。。。。
それでもケーキとして出来上がっているので満足でしたが、タルト生地の部分が荒くってボロボロですネ(笑)
素人の素朴な手作りケーキとして、見た目は??ですが、美味しかったです (^^)



d0013068_1547374.gif

by cherry2005 | 2015-02-21 15:52 | ワイン会・お家ごはん | Comments(10)

お正月休みは~のんびり♪ 

かなり遅くなりましたが・・・・・・・・

今年もよろしくお願いいたします

d0013068_1233573.jpg2015年が、皆様にとって素晴らしい1年でありますように
お祈りします。

今年は、お正月休みが長いのでのんびりしていたら
もぉ~慌ただしい日常生活に戻ってしまいました。

いつもながら、休みはあっという間に過ぎてしまいます ^^;

d0013068_1291475.jpg
年末は掃除、年始はコンサートを聞きに行ったり、あとは飲んだり食べたりして過ごしておりました。
毎年10月くらいになると、伊勢丹からお節料理のカタログが送られてくるので、ついつい今年はどこのお店にしようかな?と、楽しみになっております。

最近は、有名なフレンチから中華レストランや高級ホテルなど・・・・・・・・・競ってお節料理を作っているんですよネ。(かなり高価格なものもあったりして・・・・汗)
いろいろ気持ちは揺らぎますが、やはりお節料理は日本料理屋さんで作ったものを注文しています。

毎年~とても品数が多く、プロの包丁使いや見た目の美しさに感動するのですが、2日目ぐらいになると胃がもたれるのです。。。
やはり保存食ということもあり、辛くて甘い味付けが多いため、薄味が恋しくなります。

d0013068_122478.jpg
頂きものの静岡のお酒ですが、フレッシュで美味しいかったです。

d0013068_1225233.jpg
お酒のつまみにカラスミ
親戚も遊びに来ていたので、簡単に作れる酒の肴ばっかり作っていたような。。。。。
塩加減もちょうど良く、まったりとした旨味は、熟成したチーズの旨味と共通点がある感じ。
少ししかなかったので、ケチって薄く切り過ぎ。。。。。

d0013068_1227475.jpg
年末からワインも何本か開けましたが・・・・・・・このワインが一番良かったです。
ドメーヌ・ド・バロナーク2008
シャトー・ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップが、南仏のラングドックで造っているワイン。
とてもバランスがとれており、力強さの中にも気品のあるエレガントなワインでした。。。。
いろいろ調べてたら、海老蔵さんの結婚式に振る舞われたらしい。


d0013068_12303690.jpg
こちらは、ボーヌに行った時購入したワインエアレーター
ボトルに取り付けて、お手軽に酸素を含ませることができるため、赤ワインを飲むとき大活躍しています(^^)


d0013068_12453049.gif
 
by cherry2005 | 2015-01-08 12:40 | ワイン会・お家ごはん | Comments(6)

タルト・フランベでお家ワイン ♪

今日も朝から雨がシトシト降っています emoticon-0156-rain.gif
蒸し暑かったり肌寒かったり・・・・・・私の周りでも風邪をひいたり体調を崩している人も多いです。
気分的にもスッキリしない嫌な季節。。。。。

d0013068_1551528.jpgあの日は、冷蔵庫に飲みかけのロゼがあったので、こちらからスタート。。。。
久々のロゼは、以外にもドライでフルーティ・・・・・スペインのものですが美味しい(^^)
ボトルもポップで可愛いです。

以外にも世界中で一番飲まれているワインは、ロゼだそうです。。。
値段も手ごろだし、料理に合わせて悩むこともなく、気軽に飲めるからだとか。
私はロゼっていうと、爽やかな風や優しい日差しを浴びながら、屋外で飲むイメージがあります。
早くそんな季節になってほしい。。。。emoticon-0157-sun.gif

リバリス・ロゼ [2012]

d0013068_15192724.jpg
お手軽に作れるホタテのカルパッチョ
キウイの酸味と甘みのあるカルパッチョソースは、フルーティなロゼと相性が良い感じ。
最近、サラダとか料理にフルーツを使うのがマイブームです。

d0013068_15442343.jpg
新じゃがを使って、あさりのトマトソース蒸し。
画像で見ると、じゃがいもの切り方が荒い・・・・・もう少し、お上品に小さく切ればよかったと後悔。

d0013068_15331655.jpg
仏のアルザス地方で作られているマンステール
ウオッシュー系でクリーミィですが・・・・・・・かなり強烈な香りがします。
自分で買ったのは初めて・・・・・・・タルト・フランベに使うために探しました。
私はこのままでいただくのはキツイですが・・・・・火を通すと、不思議にコクと深みが出て、クセのある風味が気になりません。

d0013068_15425486.jpg
タルト・フランベ(アルザス風ピザ)
毎月通っている料理教室で・・・・・・・・あの日はアルザス地方のワインと郷土料理がテーマで教えていただいたもの。
なんとなく~教室で食べたものと何かが違うような?

パイ生地に、玉ねぎとベーコンを炒めクミンとマンステールを乗せて焼いたもの。
仕上げに、生ハムとベビーリーフサラダを乗せると、ご馳走感があります。
本当は、アルザスのリースニングと相性が良いのですが・・・・・違うワインを開けてしまいました。。。。

d0013068_1635362.jpg
コンセイト・バスタルド [2012]
珍しいポルトガルのワインなのですが・・・・・・・酸味や渋みも控えめで期待以上に美味しかったです。
エチケットが不気味なのか?不思議なのか?とても印象的ですが・・・・・・ワインは、上品でエレガントでした。

この日のタルト・フランベと相性が良かったかは別として、美味しいワインでした。
この日は、スペインとポルトガルのワインを楽しんだのですが・・・・・・そう言えば両国とも、サッカーの強豪国と言われながら、今回のワールドカップは1次リーグ敗退。
日本も残念でした!

d0013068_1623132.gif

by cherry2005 | 2014-06-28 16:30 | ワイン会・お家ごはん | Comments(12)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧