2017年 05月 03日 ( 1 )

銀座 ドミニク・プシェ東京で優雅なランチ ♪

GWも後半になってしまいましたが。。。。。
こちらのレストランは、昨年利用したのですが
壊れかけたカメラを持って行ってしまい、PCにうまく取り込めず
今まで撮れていないものと、すっかり諦めていました (汗)

今度は3週間前にPCが壊れ、ヨドバシカメラでデーターを移してもらったら
ピチクチャーに保存されていることが分かり、ひと安心。

以前から雑誌やTVで紹介されていたので、とても気になっていたお店。
シェフのドミニクブシェ氏は、パリにある一つ星レストランのオーナーです。
若い時はジョエル・ロブション氏の右腕として働き
三ツ星店の総料理長として輝かしいキャリアを持つグランシェフ。


d0013068_15594530.jpg

店内は、グレーと白を基調としたシックでセンスの良い空間。
パリのアパルトマンをコンセプトにしているらしく
落ち着いた大人の雰囲気です。
飾られている絵や調度品が、とても美意識の高いものばかりで
素敵でした!

d0013068_10475234.jpg

スタートは、
カリフラワーのムースと蟹、イカ墨。
見た目も美しく・・・・
繊細なお味のアミューズでした。

d0013068_16410590.jpg

パンも美味しかったです。


d0013068_11060037.jpg
前菜は、ホワグラのラビオリと栗のソース
セップ茸とマッシュルームが周りに飾られ
ソースが濃厚で、食べごたえがありました。


d0013068_11064654.jpg


魚料理はヒラメのポワレ シャンパンバターソース
ヒラメが、皮はパリっとして身はしっとりと焼き上がっていて
美味しいです。。
ソースは濃厚でしたが、オレンジやグレープフルーツなどの
柑橘類が爽やかなアクセントになっていました。


d0013068_11072332.jpg


北海道エゾ鹿のロティ 赤ワインの黒胡椒ソース
付け合わせには、キノコや無花果でした。


d0013068_11082620.jpg

エゾ鹿と黒胡椒ソースと相性が良いシラー
ワイン好きの友人が選んでくれました。。。。
まさに至福の時でした。


d0013068_11091666.jpg

デザートはパイナップルのキャラメリゼ
アイスクリームとライムのソースが
甘味を抑えて爽やかでした。


d0013068_11355866.jpg
あの日は、コーヒーマシンが壊れているとか?
紅茶などのお茶だけということで
「パリのクリスマス」をイメージした紅茶をいただきました。
プティフルは5種類で甘いものから酸味や洋酒のきいたものと・・・・
いろいろな味わいが楽しめました。

フランス人のマネージャーの方が日本語が堪能で
とても楽しいランチとなりました 169.png
また・・・・あの日は、マダムの松本百合子さん
ご挨拶に来てくださり、とても感激しました。
松本さんの、パリでの暮らしを綴ったエッセーも読んでいたので・・・・
予想通り、きさくで素敵な方でした。


ミシュランガイド東京 2017においては2つ☆をとっています。
d0013068_11573062.gif

 



by cherry2005 | 2017-05-03 12:02 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧