京都 鶉亭で至福の夜 

11月中旬から忙しく・・・・
なかなかブログをアップする時間もとれず、気がつけば師走! 
年々、1年の過ぎるのが早く感じます。 

京都の夜は、美味しいフランスワインが楽しめる鶉亭060.gif
ワイン好きの友人も楽しみにしていたお店です。

d0013068_22245924.jpg


お店の外観は町家造りなのですが・・・・
お店の中は、和風なのにセンスの良いモダンを取り入れた
寛げる雰囲気。

d0013068_22311311.jpg

掘りごたつ式のカウンターがあり
窓の外には鴨川が見えて・・・・とても風情があります。


d0013068_22373594.jpg

スタートは、ボランジェ スペシャル・キュヴェ
英国王室御用達でも知られていますが・・・・
やはり007のジェームス・ボンドが愛飲しているシャンパン
として有名ですネ。
良いシャンパンは、コクがあってふくよかです。。。。

d0013068_22465097.jpg

蕪とガールチーズ、カラスミのムース
蕪とカラスミの相性が良く、その先にチーズと
食感や風味の違いが楽しめる一皿。
シャンパンと良く合いました。

d0013068_10335150.jpg

クワイの入ったフラン 上海蟹のフカヒレソース
ソースが濃厚で美味しいです。。。。

ワインバーとして利用する方が多いので
こちらの前菜は、京都のエスプリが効いた
秀逸な料理ばかりです。

d0013068_14301220.jpg


オマール海老のサラダ
今年の6月に伺った時も、このサラダを食べていました。
季節的に、あの日のサラダは根菜類が多かったです。

d0013068_14332937.jpg

白のグラスは、コンドリューEギガ2013です。
ローヌ地方で最高峰と言われており・・・・
この機会に味わうことができて、嬉しかったです。
豊かでフルーティーな香りとまろやかさが
印象的でした。

d0013068_14450741.jpg

メインは、英国産の山鳩のソテー赤ワインソースです。
ジビエの季節ということで、勧めていただきました。

d0013068_14532192.jpg


やはりジビエ料理にはピノ・ノワールということで・・・・・
モレサンドニオーシャルム09 ミッシエル マニャン
レンガ色の美しい輝きとともに、ミネラル感もあり
味わい深いエレガントな赤でした。
山鳩とのマリアージュは、口福な体験でした。

いつもながら、知識や経験豊富なオーナーソムリエの
山口さんのお話を聞きながら、ワインと食事の時間は
とても贅沢な京都の夜になりました。


d0013068_15043437.gif




トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/23689514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusupe at 2016-12-06 11:18
紅葉の季節の京都はまた素晴らしいのでしょうね~♪
こちらのお店はお気に入りで何度もいかれておられますね。
山鳩のジビエ料理とワインが美味しそうです。
私は一度だけ食べたことがありました。
Commented by amamori120 at 2016-12-06 13:19
子供の頃から酒呑めませ~ん (/_;)

なんとも浦山C かぎりですぅ
Commented by cherry2005 at 2016-12-08 18:05
nomusupe さま
京都は、桜や新緑の季節も魅力的ですが・・・・
紅葉の季節は、とても素晴らしいです。。。
こちらのお店は、8年ぶりに伺うことができました。
今年は2回も行く事ができて、本当に良かったです(^^)
割と鳩は淡白ですが、その分ソースが
濃厚な赤ワインソースで、ワインとのマリアージュを
楽しむことができました ♪

  
Commented by cherry2005 at 2016-12-08 18:11
amamori120 さま

私も・・・・残念ながら
子供のころは飲めませんでした。。。。笑
美味しい~スィーツが詳しい理由が
ようやく分かりました(^^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cherry2005 | 2016-12-04 20:26 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧