ワインと美食の街 ボーヌへ~♪ 

今日は、台風が西日本を通過したということで・・・・・・・雨は降っていませんが、東京も強風が吹いています。
交通機関もかなり乱れているみたいですので、お気をつけください。

d0013068_16522547.jpg
フランス旅行記の続きになりますが、あの日は、早起きしてリヨンのパール・デュー駅から、TER(普通列車)で約1時間30分・・・・・・・・楽しみにしていたボーヌへ~♪
発車予定時刻の10分前になっても、乗車するホームが決まりません (汗)
ホームが表示されるまで、ドキドキしながら駅の時刻表とニラメッコ!

d0013068_1705628.jpg
予定通りに、午前10時ころにはボーヌの街へ。
ワイン愛好家にとっては、憧れであり~聖地のような場所と言えるかもしれません。

最初に訪れたのは、街の中心地にあるオスピス・ド・ボーヌへ。
「神の館」という意味で、1443年にブルゴーニュ公国の宰相ニコラ・ロランとその妻が、貧しい人たちの病院として建てたもの。

d0013068_17192955.jpg
現在は、博物館として立派に保存されています。
ここは・・・・・・・修道女が患者さんの食事を作っているところ。

d0013068_17222421.jpg日本語の音声ガイドがあったのにはビックリ!
それも~無料で貸出してくれるところが太っ腹。

こちらの博物館は・・・・・
今でも58ヘクタールのぶどう畑を所有しており、グランクリュのワインとして人気が高く・・・・・・そのワインの売り上げは建物の修復に使われているのだとか。

d0013068_17322710.jpg
こちらの展示物で有名なのが、ロジェ・ヴァイデン作の「最後の審判」の装飾屏風
鮮やかな色使いに、しばらく見入ってしまいます。。。

d0013068_17394427.jpg
オスピス・ド・ボーヌを見終わったあと、こちらの前からプチトランが出発するので、それまで一休み。

d0013068_17374880.jpg
ボーヌの街の主な見どころを、ぐるりと回って案内してくれます。
こちらでも・・・・・・日本語の音声案内があったのにはビックリ!
多くの日本人が訪れているのかも?

d0013068_17494373.jpg
今でも古い建物が残っており、こんな細い石畳の道も、プチトランは進んでいきます。


d0013068_1754664.jpg
コート・ドール(黄金の丘)と呼ばれる、延々と続くブドウ畑・・・・・・・ワインの都と言われるボーヌが拠点になります。
街にはワイン関係者の事務所や関連品を扱うお店が、軒を連ねています。
d0013068_118205.jpg

d0013068_1803961.jpg
あらかじめ、日本からワイナリー巡りを予約していました。。。。
午後4時30分という待ち合わせだったのに・・・・・・・30分も遅れて、ガイド兼運転手さんが到着 ^^; 
参加していたのは私たちだけで、貸切状態で良かったのですが。。。。。

なんと~憧れのモンラッシュの畑に案内していただき~感激!

d0013068_18152866.jpg
最後は、ドメーヌへ連れて行っていただき、地下にあるワインカーブへ~♪ 

d0013068_18172360.jpg
お楽しみのティステイングです。。。。。
サントネー、ムルソー、ピュリニーモンラッシュ、サシャーニュモンラッシュ、コルトン・シャルルマーニュ、エシェゾーと、普段手が届かない素晴らしいワインをいただき、すっかり良い気分 (^^)

日帰りでしたが・・・・・・とてても充実した内容のボーヌの街でしたが・・・・・・・
ボーヌからリヨンへ帰るTERも30分遅れ・・・・・・かなり疲れました emoticon-0106-crying.gif
やっぱり、日本社会のように、時間通り、予定通りにはいきませんでした。。。汗

d0013068_1827686.gif

トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/20994752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by queso at 2014-08-11 08:14 x
ボーヌの街、素敵ですね。
ゆっくりとこの石畳のを散策してみたいです・・・。
素敵なお店にも出会えそう(^^)。

そしてワイナリー巡り、これは羨ましいです!!
それも貸切状態とは(運転手さんが30分遅れるというのはいかにも
欧州らしいような・・・)。
お気に入りの1本は見つかりましたか?
Commented by Moet at 2014-08-11 22:33 x
ボーヌへ行かれたのですね。実は再来週私も旅行で少しだけ寄ります。
それにしても良いお天気続きの時に行かれていますね。
ここんとこ、こちらは毎日のように雨ふりです。今日は久しぶりに降らずに済みそうです。なので、今年は雹被害とでかなり厳しい年になるのかなぁ・・と。。確かポマールあたりは深刻だと聞きました。
30分遅れて来られると焦りますね。でも貸切ってお得な感じ。好きなところ行ってもらえそうだし。
Commented by cherry2005 at 2014-08-12 22:01
quesoさま
ボーヌの街・・・・・・こじんまりとしながらも
入り組んだ石畳の路地が続き、歴史を感じる
建物が並び、まるで中世の街にタイムスリップしたような
雰囲気でした~♪

電車に乗るのも、日本みたいに
予定通りといかないところが~旅の思い出でしょうか(笑)
こちらのドメーヌで1本~♪
ボーヌの街のお店で購入したものが2本・・・・・・
どれも~飲みごろは5年後ぐらいなので
ボーヌを思い出しながら、楽しみにしております (^^)

  
Commented by cherry2005 at 2014-08-12 22:12
Moet さま
私が帰国する最終日は・・・・・・
パリも雲空で、肌寒かった気がしました。。。。。
旅行中は、幸いにも良いお天気に恵まれ、
日焼けが心配なくらい、日差しが強かったです~♪

雹被害ですか!
日本も異常気象ですが・・・・・フランスも大変なのですネ!

「前のお客さんにアクシデントがあって・・・・・ 」と、
言い訳していましたが。。。。汗
二人っきりだったので、ゆっくりマイペースで回れたのは
良かったです(^^)
再来週の旅行・・・・・楽しんで来てくださいませ~♪
Commented by ロレンス at 2014-08-12 23:57 x
こんばんはー

ブルゴーニュワインの産地とは羨ましいー
ワインの都、ワインの里という風景ですね~

それにしても長いプチトランが
石畳の路地も走るとはビックリ!
Commented by cherry2005 at 2014-08-16 10:42
ロレンス さま
日帰りでしたが・・・・・・
ワインと美食を求めて、憧れの聖地へ
行ってきました~♪
ここは、また行ってみたい場所です(^^)
 
このプチトラン・・・・・・
街の中心部の旧市街の入り組んだ石畳の路地から
郊外のブドウ畑まで行ってくれるんです。。。。
大胆に、グイグイ進んでいましたネ~♪  
Commented by yokko at 2014-08-17 22:40 x
コート・ドール・・・
とても美しいです。丘一面の葡萄畑。
私にとって憧れの場所です。

ワイナリー巡り、いつ行けるのかしら?
実現できますように・・・。

ドメーヌの地下カーブでのテイステイング!
すばらしいワインのラインナップに、ただただ
驚くばかりです。

Commented by cherry2005 at 2014-08-18 21:24
yokko さま
どこまで行っても緑のブドウ畑で・・・・・
憧れのコート・ドールを目に焼き付けてまいりました。。。。
モンラッシュの畑は、立派な門と塀に囲まれて
いましたヨ ♪

ドメーヌのティスティングは・・・・・・・
小躍りしたくなるような素晴らしいワインばかりで
価格も、日本と比較すると手が届きそうな
ものもありました。。。。。
現地で購入すれば~いくらか買いやすいです。。。。
フランスの人が羨ましいです (^^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cherry2005 | 2014-08-10 18:32 | 2014年フランス | Trackback | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧