映画 蝉しぐれ

d0013068_9573092.jpg
久々に映画観てきました~
自慢じゃないけど最近まったく映画観ていなくって・・・・・・いつから観ていなかったのか?と思い出すと6月頃に観た「きみに読む物語」以来かも~~(自分でもビックリ)
邦画ってほぼ映画館では観ないのですが、藤沢周平原作の作品はす゜う~と「たそがれ清兵衛」から観ています。

今回の作品蝉しぐれは前2作品の山田洋二監督から黒土三男
監督に変わり・・・・やっぱり作風や雰囲気がかなり変わった感じ。
日本の四季の美しい風景と共に、木村佳乃ってこんなに和装が似合ったんだぁ~と驚き!
外国育ちのトレンディドラマのイメージが強かったのですがが、なかなか気高くも美しい武家の女性を演じておりました~
あの時代の人の立ち居振る舞いや所作の美しさ・・・・・・・改めて素敵だなぁ~と感じます。
d0013068_10432853.jpg
以前からこの作品の小説も読んでいたので、どんな作品に仕上がっているのかなぁ~と楽しみにしながらも、長編小説なので2時間11分という枠の中では無理ではと不安も・・・・・・
やはり省略しているところが多く、ダイジェスト版という感じにも観えます~
どうしても小説を読んでから映画を観ると、ついつい自分自身のイメージの世界が出来上がってしまって、この作品に限らず物足りなさを感じる事が多いのはやむをえないのかも~
それでもこの作品のラストシーンは、日本人の奥ゆかしいDNA、魂に強く訴えかけるものが強く・・・・ウルウルと涙がこみ上げてしまいます~
運命によって別れ別れになった文四郎とお福が、幼い頃の淡い気持ちから積年の秘めた想いを告白するシーンで「文四郎さんの御子が私の子で、私の子供が文四郎さんの御子であるような道はなかったのでしょうか」・・・・・・
忍ぶ恋、実らない恋ほど・・・せつなさと共に、美しく鮮明に心に残っていくものなのですネ~~涙 
d0013068_1146850.jpg

9月山形に行った時、映画撮影で使用された普請組・組屋敷オープンセットが保存されていたので見学してきました。
1億円の制作費をかけて建築されたものだそうです。
d0013068_11542441.jpg

完成後、情感、風情をだすため、1年を通して風雨にさらし・・・・自然の風合いを加えています。

d0013068_18425638.jpg
このロケ地のそばにダリア園を発見しました。

キク科の植物で、9月~10月が見ごろらしい・・・・


d0013068_23355755.jpg



目にも鮮やかで、バラに負けない華やかさ・・・・・・

本当に精巧に作られています。
トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/2082155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ブログはじめの第いーっぽ♪ at 2005-10-29 14:31
タイトル : 20年、人を思いつづけたことはありますか
近所に住んでいながらあまり遊びにいってない両親の事が気になって 映画にさそってみました。 『蝉しぐれ』 両親はテレビでも見ていたようですが私は全くはじめて。 映画は静かに静かにはじまりました。楽ではない暮らしの中ですが 幼馴染の文四郎とおふくは静かに惹かれあっていきます。 しかし運命は二人をひきはなし 再会した時にはおふくは殿様の子をみごもっています。 さらに数年・・・・ おふくは尼になる前に一度会いたいと文四郎に手紙を出し これから永久に会うこともない未来を...... more
Tracked from 劇団民藝  梶野 稔 s.. at 2005-11-02 01:41
タイトル : 映画の日に「蝉しぐれ」。
今日は12月公演「深川暮色」と同じ原作者、藤沢周平作品の勉強に「蝉しぐれ」を見てきました。 自分のダメ出しと重ねて役者目線で見ていた事もあるのか、映画の内容の印象が薄い。 最後結ばれるのが「たそがれ〜」だが結局悲恋に終わるその美しさが素晴らしかった。 だけど子供時代が長かったかな。音楽も同じテーマが何回も流れるのは効果的ではなかった。判断ミスだと思う。 でもその中で大滝さんはさすがでした。(お忙しいのにいつ仕事したんだろう。。。) 小船の船頭の声がなんか聴いた事あるなぁと思ったら三谷...... more
Commented by kanbe48 at 2005-10-28 12:25
さて、幻冬舎にこれから行ってきますね。
Commented by Senhorita at 2005-10-28 19:15
写真よく撮れていますね~!
cherryさんのブログの中でこのページは少しアジが違うような…?
でもそんなところに何か共感です☆
Commented by yukio0810ssr at 2005-10-28 19:43
こういう映画は日本人にしか共感できない部分って多いと思います。僕もこの映画は気になってますので、ぜひ見てみたいですね。
Commented by よりりん at 2005-10-28 23:24 x
あ~、ご覧になったのですね。
コレのテレビドラマは見ていましたが、映画は行く予定がありません。
きっと、映画のほうが映像も美しいだろうとは思うのですが・・・。
藤沢周平さんの作品は、どれも、なんだかな~、う~ん、という感じがする終わり方ですよね。
うちの旦那は好きらしいのですが、私はもうちょっとスパッとしたほうが好き・・・苦笑。
情緒にかける女です。。。
Commented by cherry2005 at 2005-10-29 10:48
kanbe48さま
ご訪問及びコメントありがとうございます~
そうですネ・・・・・・読書の秋なので
私も幻冬舎にいかなくっちゃ~~☆
Commented by cherry2005 at 2005-10-29 10:52
Senhoritaさま
遊びに来て頂いてありがとうございます。
撮影する時期によっても・・・・かなり雰囲気が違いますネ!
私の時は、まだススキはなかったような?
Senhoritaさまのお写真は、秋の風情を感じます~~☆
Commented by momichan130 at 2005-10-29 10:55
私の職場の人々の間でも、蝉しぐれがめちゃくちゃいい!!って噂でした。お写真の映画のセットもステキですね。山形にまだ足を踏み入れたことがないのでちょっと興味をそそられました。
Commented by cherry2005 at 2005-10-29 10:57
yukio0810ssrさま
この映画を観ると、真面目に、謙虚に正しく生きていこうと思います。
例え、美味しいワインや料理がなくっても~~笑
元々・・・・・慎ましく忍耐強い日本人のDNAに
働きかけるものがありますネ☆
Commented by cherry2005 at 2005-10-29 11:07
よりりんさま
NHKの蝉しぐれをご覧なっていたのですネ・・・・・・
あの作品は、映画より優れているとの評価ですヨ~
国内外の数々の賞を受賞していましたネ。
作風としては、ハマル人とハマラない人がいるかもしれませんネ(笑)
Commented by cherry2005 at 2005-10-29 11:29
momichan130さま
映画でも表現されているのですが・・・・・
山形は、日本の美しい四季がそれぞれに楽しめるところです~
機会があったら、映画でご覧なってみてください。
ハンカチをお忘れなく~☆
Commented by futaribocchi at 2005-10-29 14:40
こんにちは!^^
トラックバックありがとうございました。
私はハッピーエンドのお話が好きなので愛し合ってる二人が
離れてしまうお話は後味が悪く苦手なのですがこの映画はちがいました。あぁ・・でもできればハッピーエンドがいいな(汗)

ステキなブログですね♪リンクさせていただきました^^
Commented by chaka-esperanza at 2005-10-29 16:59
めちゃめちゃキレイですね。ダリア。
万華鏡か夜店で売っている紙でできたおもちゃみたいです。
あの、お箸みたいな棒2本がついていてひっくり返すと
キレイなお花になるオモチャです。
Commented by cherry2005 at 2005-10-30 11:12
futaribocchiさま
コメント及びTBありがとうございました~
ハッピーエンドの方が観た後・・・・精神的に楽ですよネ。
この映画は、また違う味わいのある映画です・・・・・・・
この映画観たあとだけですが・・・・・・笑
真面目に謙虚に美しく生きなければと、普段の自分に反省でした。
Commented by cherry2005 at 2005-10-30 11:17
chaka-esperanzaさま
私も思いました・・・・
精巧に作られている手芸みたいだと思いました。
見れば見るほど複雑な作りで凄いですよネ☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cherry2005 | 2005-10-28 11:59 | エンターティメント | Trackback(2) | Comments(14)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧