夏のワイン会

毎日蒸し暑い日が続いておりますが・・・・・・・・梅雨はまだ明けないのでしょうか??
週末~我が家でワイン会を開きました~♪
d0013068_15275539.jpg
スタートはシャンパンで乾杯。
冬のシャンパンも贅沢ですが、この季節のシャンパンも格別です。。。。。

d0013068_1531158.jpg
今回は・・・・・NYに海外赴任していたワイン友のKさんと3年ぶりの再会です。。。。
神楽坂のル・クロ・モンマルトルで送別会したことが、つい最近のよう。
私的には・・・・・・彼がもう少し赴任していてくれたら、NYに行く口実ができたのにと勝手に妄想(残念)

d0013068_1542186.jpg
最近は公私ともに忙しく、ワイン会のメニューを考える余裕も、新しいレシピに取り組む気力もなかったので、いつも作り慣れている料理ばかりの手抜き状態 (汗)
簡単なものを準備いたしました。

d0013068_15453535.jpg
1本目の白はシャブリを開け、そして2本目の白はピュリニー・モンラッシェ・プルミエクリュ・フォラティエール 2005
豊かなミネラル感や余韻も楽しめるし・・・・・濃厚で優雅な味わいの一杯。

d0013068_16271.jpg
本当は、華やかにシーフードパエリアでも作ろうと思っていたのですが、試作で作ってみたら失敗したのでやめました。
夏になるとよく作る、あさりと豚肉の炊き込みご飯
レモンをギュッと絞ってパセリを散らすと・・・・・・とても爽やかなご飯料理になります。

d0013068_16701.jpg
今回一番の主役はシャトー・ラグランジェ2002
1983年にサントリーが買収したのは有名な話ですが・・・・・・・
このワインとの出会いは、以外にも北京空港だったのです。
2004年に北京と西安に旅したとき・・・・・・・空港に無造作に置かれているのを見つけて購入した1本。
熟した果実味の香りが素晴らしく、力強さも感じるパランスのとれた、美味しいワインに仕上がっておりました(^^)  

d0013068_2321985.jpg
シャトー・ラグランジェとマリアージュしたのは、フォアグラと赤ワインソース
簡単に作れる割には、皆さまが喜んでくださるのでおもてなし料理の定番になりそうです。。。。

d0013068_12243372.jpg
最後の赤は、ニュージランドのプロヴィダンス・マタカナ・シラー2004
無農薬、無添加で醸造しているワイナリーから造りあげられたシラー100%のエレガントなワイン。
わずか1500本の樹から収穫されるため、希少価値の高い1本だと思います。。。
d0013068_16272149.jpg
デザートはさくらんぼ
いつもならチーズをつまみながら、もう一本といくところでしたが・・・・・・・今回のメンバーは、スマートにデザートへ突入。
もうちょっと飲みたいかな?思えるぐらいのホロ酔い程度が、気持ち良いです。

d0013068_16314015.jpg
今回は、男女5人で泡、白2本、赤2本で5本楽しみました。
今年も美味しいワインを通して、ワイン好きの友人たちと楽しい時間を過ごせたことに感謝です (^^)






d0013068_1275737.jpg

①シュヴァリエ・ファヴレ ブリュット NV  ( ピノ・ムニエ  ピノ・ノワール シャルドネ) 仏

②シャブリ・グランクリュ・ヴォーデジール2009  (シャルドネ)   仏

③ピュリニー・モンラッシュ・プルミエクリュ・フォラティエール2005 (シャルドネ) 仏  

④シャトー・ラグランジュ2002 (カベルネソーヴィニョン  メルロー  プティ・ベルド)  仏

⑤プロヴィダンス・マタカナ・シラー 2004 (シラー) ニュージーランド

d0013068_12104694.jpg
可愛らしいお花をプレゼントしていただきました~♪
トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/16351552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jenajena at 2012-07-15 07:29
キーンと冷えたシャンパン(何を飲まれたのでしょうね)とシャブリ、暑い夏にはたまりません(^^)

手抜き料理と謙遜されておりますが、立派な料理に感心しています。お一人?で料理されてるんですよね。スゴイですよ。

フォアグラ・・・といえば、もうカリフォルニアでは食べられなくなりましたよね。美味しいものが食べられなくなると悲しいです。
まぁ、日本に住んでますので今のところは食べられそうですが(^^;

シャトー・ラグランジェ、もう久しく飲んでないなぁ~。
’90年代に何本か飲みましたが・・・、あれから(買収されてから)どういうタイプのワインになったのかしら? 今度飲む時が楽しみだわ~♪
Commented by donna-mati at 2012-07-15 11:21
定番のワイン会ですか。
いつもお料理もレストランみたいです。
Commented by ロレンス at 2012-07-16 23:08 x
この季節のシャンパンは最高ですね。
いつもながらレストランのような料理。
さくらんぼもいいですね~

一番の主役が最後じゃないのは料理との相性ですか?
実はワイン会のような時にだいぶ酔いがまわった私、
最後の方で飲んだ赤ワインが印象に残らなくて(汗
cherryさんの場合はそんなことはないか…
Commented by cherry2005 at 2012-07-17 19:00
jenajenaさま
シャンパンは・・・・・シュヴァリエ・ファヴレ ブリュット NV 
で、良心的価格にしては美味しかったです~♪
幸せな瞬間ですネ!
料理は、ほとんど自分で作りましたが
ビーフシチューだけは、前日オットに作ってもらいました。

シャトー・ラグランジェ・・・・・・・私は買収前は
飲んだことがないので比較はできませんが・・・・
サントリーが買収してから、畑事態から改良を加え
いろんなところで高い評価を得ています。。。
今回・・・・・期待以上に素晴らしいワインに熟成されて
いて~惚れ惚れいたしました(^^)
 
Commented by cherry2005 at 2012-07-17 19:14
donna-matiさま
最近は・・・・・冬と夏の2回開催しております。。。。。
毎回料理には~頭を悩ませますが
時間を忘れて素敵な夜を過ごすことができました(^^)
Commented by cherry2005 at 2012-07-17 19:25
ロレンス さま
夏のシャンパンは、本当に
幸せな瞬間ですネ (^^)
オールシーズン~シャンパンは美味しいですけどネ(笑)
シャトー・ラグランジェは、するどいところ
ついていますネ(笑)
やっぱりフォアグラと相性が良いだろうなということと・・・・
本来、主役はプロヴィダンスのはずでしたが
期待以上にシャトー・ラグランジェが
素晴らしかったのです (^^)
Commented at 2012-07-18 14:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by queso at 2012-07-21 10:32 x
家で美味しいワインと料理を楽しむ・・・
私は食事をするならこのスタイルが一番好きです。
作る側は料理を作ってお皿を洗ってと手間もかかりますが、
それでも外で食べるより、もう少し食べたいとか調味料にあれを
とか、ちょっとベランダのハーブをちぎってとか・・・
そうした融通が利くのが最高です。
ワインもこの日出されたものを外のレストランで頂く・・・となると
ちょっと金額が怖いものがありますよね。

リゾナーレの記事、拝見しました。素敵に仕上がっていますね。
Commented by cherry2005 at 2012-07-21 15:06
鍵コメさま
ご覧いただきましてありがとうございました (^^)

あちらで用意したものなので、違いますヨ。。。。
私も実際体験したわけでは~ありませんので
その辺を汲み取っていただきながら
読んでいただけると幸いです。。。
 
Commented by cherry2005 at 2012-07-21 15:17
queso さま
お店でいただくワインも良いのですが・・・・・
くつろぎながら楽しむ~お家ワインの良さも
いいですネ~♪
また、数年前購入したワインを~飲みごろまで
待つ楽しみも増えましたし(^^) 

日本のレストランでワインをいただくと
小売り価格の倍以上取られることが
多くて、本当に高いですよネ。。。。

リゾナーレの記事・・・・・ご覧いただきまして
ありがとうございました (^^)
今更・・・・「恋に効く~」年代でもないのですが(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cherry2005 | 2012-07-14 16:43 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(10)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧