中国 軍港の街旅順へ

日露戦争の激戦地として有名な旅順へ・・・・・・・ガイドさんをお願いして、日帰りで行ってきました。
現在も中国海軍の軍港、基地の町なので、今まで私たち外国人へは門戸を閉ざしていましたが、2009年秋から、一部を除き開放されました。。。
大連から車で1時間30分くらいでした。。

d0013068_21225661.jpg
旅順は・・・・・・ちょうど私たちが行った4月28日から5月末まで桜祭りでした。
日本の桜より、中国の桜は開花期間が長いそうです。
そう言われると、日本のソメイヨシノよりたくましい感じ。

d0013068_21292335.jpg
旅順駅
1901年、ロシアにより建てられた駅で、ゴシック風の木造建築。

d0013068_21335783.jpg
大連駅も同じでしたが、切符売り場にはいつも長蛇の列。
ローカルな駅なのに、手荷物のセキュリティチェックも厳しそう。

d0013068_21404951.jpg
突然道路で花火や爆竹が鳴り出してビックリ!
この日は結婚式が多く、あちこちで見られる光景でしたが・・・・・・・・・信じられないのが、あっさり通行止めになってしまうのですヨ (汗)
お昼ご飯をいただく予定のお店に行けず、運転手さんとガイドさんが焦ってました。

d0013068_2152514.jpg
白玉山
港を見下ろす標高130mの小山で展望台もあります。
この日の旅順港は、黄砂と霧でほとんど見えませんでした。
日露戦争が終結後、東郷平八郎と乃木希典によって建てられた塔。

d0013068_2282280.jpg
旅順博物館
帝政ロシア時代に「将校クラブ」として使われていたものらしく、とても立派な建物です。
館内は、明治時代に日本人の探検隊がシルクロードで収集して寄贈したミイラなど、なかなか内容は見ごたえありました。

d0013068_22255526.jpg
日露戦争の戦跡として有名な203高地
決戦時は、両軍合わせて1万人を超す戦死者が出たらしい。
山頂には銃弾型の慰霊塔が立ち、203に漢字をあて、乃木希典が書いた「爾霊山」の文字が刻まれています。

d0013068_22491345.jpg
左側がロシア軍の大砲で、右側は日本軍のもの。
遠足に来ていた中学生がよじ登っていたりして・・・・・・・・今では遊具になっていました。

d0013068_20305478.jpg
水師営会見所旧跡
1905年1月、日露戦争に勝利した乃木希典とロシア軍のステッセル中将が会見を持った場所で、現在の場所は復元されたもの。
屋根の上が草ボウボウ状態です。

d0013068_2254912.jpg
中国東北地方で古くから食べられている春餅
米粉を薄く半透明に引き伸ばしたライスペーパーで、ネギやお味噌、野菜などを包んでいただきます。
アヒルのお肉があれば、北京ダックと一緒です・・・・・・・北京ダックが食べたい。。。。
トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/15823580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by cherry2005 | 2012-05-06 01:05 | 2012年中国(大連・旅順) | Trackback

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧