箱根 時の雫で和と洋の融合ディナー

こちらの夕食は、きちんとお着替えをしてダイニングでいただくスタイルです。。。。。
温泉でリラックスと考えていた方には、ちょっと不満が残るかも・・・・・・
和のオーベルジュと考えれば、納得だと思いますが。

ダイニングルームに入ると、右側には大きなワインセラーがあり、左側はシガーバーが併設されておりました。

d0013068_2056741.jpg
食前酒は、梅酒ソーダ割りがでてきました。。。
使っている器が、和食器からバカラやエルメスと華やかで豪華な雰囲気。

d0013068_2124360.jpg
カリフラワーのムースキャビア添え

d0013068_2144553.jpg
お吸い物
繊細で美しいお椀は、スライスされた大根の下には、カマスが隠れておりました。
お味は、お上品な薄味の関西風。

d0013068_219151.jpg
前菜4種は、エスカルゴとエシャロット、早筍の碗焼き、イクラの箱寿司、密芋とモッツァレラのセジール
和風から洋風まで、いろいろなものを少しずつ・・・・・・・雛祭りを意識して、ちらし寿司などもありました!

d0013068_21143633.jpg
今回、料理の内容を見て、無難に日本酒にしようか、それともワインにしようか迷いました。
実は・・・・・・当日の気分や体調でアロマエステかマッサージを利用しようと考えていたら、どちらも予約がいっぱいで、利用を断念 (涙)  エステも利用できなかったので、その分ちょっと贅沢して美味しいワインをいただきました。。。。
アンリボワイヨ シャサーニュモンラッシュ  2007

d0013068_2130698.jpg
お刺身には、刺身醤油の他に、アンデス産のお塩や、江別産の本山葵がついてきました。

d0013068_2133056.jpg
大間の本マグロ、、水蛸、鯛、生海苔など。
本マグロの中トロは・・・・・・・・お塩を少し付けていただきましたが、きめの細かいしっとりとした食感が絶品(^^)
オットは水蛸が気に入っていた様子。。。

d0013068_2148344.jpg
きじの治部煮仕立て
きじは、かなり淡白なお味なので・・・・・・私は一般的な鴨の方が好きかも。

d0013068_21523236.jpg
オーナー自ら打ったという十割蕎麦
八ヶ岳の畑で、自家栽培した玄蕎麦を石臼で手挽したものだとか。。。。

d0013068_21561660.jpg
足柄牛のサーロイン
椎茸や梅実を巻いた一口サイズなので、ちょっと淋しい感じ・・・・・・・・オットは、もう2皿くらい食べたそうな顔(笑)

d0013068_2212550.jpg
赤ワイン シャトー・ボーモン2006 を一杯サービスしていただきました。
ボトルでいただいたシャサーニュモンラッシュのコルクをキーホルダーにしてもらったのは嬉しい~♪
d0013068_22202416.jpg
アワビの土鍋ご飯と大山地鶏のつみれ汁
つみれ汁は、水炊き仕立てになっていて・・・・・・濃厚なスープが出ていて美味しい! 

デザートは、自家製りんごコンフィ。。。。

全体として、不満はなかったのですが・・・・・
個人的には、和と洋の融合というコンセプトが、料理に中途半端な印象を与え、いまひとつ美味しさのインパクトに欠けていたような気がします。
いろいろと厳選された食材にこだわっていたり、美味しい料理もあったただけに、ちょっと残念というか、素敵なお宿だけにもったいない感じ。


↓ 美味しい~情報が満載です
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村





朝食は、夜いただいたダイニングか、お部屋でもいただけると言うことで・・・・・・・・
お部屋でいただくことにしました。

d0013068_19514840.jpg
ホテルのルームサービスのようです・・・・・一応ホテルですけどネ(笑)

メニューはクラシカルホットサンド、ベビーリーフサラダ、桜玉子のコンソメジュレ、フルーツ、自家製ヨーグルトなどなど。
フレッシュジュースや生乳に近い自然なミルクもありました。

d0013068_1956574.jpg
最後は、炭火自家焙煎コーヒー。
私は量的にも軽くって~ちょうど良かったです。。。。。
オットは、足りない様子。

白い器で統一されていて・・・・・とても優雅な気分で、朝食が楽しめました。
トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/13001541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ロレンス at 2011-03-02 00:09 x
なるほど、和のオーベルジュか…
でも温泉の後にきちんと着替えるのは億劫ですね(笑)

和洋折衷だとお酒に悩むなぁ~
以前、料亭チックな和洋折衷なお店で
日本酒を飲むかワインを飲むかで
すっきりしなかった記憶が(笑)

それにしてもお風呂が良さそうですね!
Commented by tatanx at 2011-03-02 00:40
こんばんは☆
東京にいた頃、、温泉といえば箱根が一番好きでした。
全ての面でレベルが高いですよね!

テーブルセッティングを見ると、
フレンチのコースが出てきそうですが「和」が多いのですね~ 
宿側のいろいろ食べさせたいという気持ちは伝わってきますが
インパクトも大事ですよね(^^)
Commented by cherry2005 at 2011-03-02 20:36
ロレンス さま
着替えるの億劫なんですが・・・・・・・
あのダイニングで、浴衣姿で食事をするのも
勇気がいるような雰囲気作りをしていました  (笑)

私も・・・・お酒悩みました。。。。
今思うと、無難にビール→日本酒のコースで
いったほうが、お料理も美味しく感じたかもと
後悔しています (^^)
Commented by cherry2005 at 2011-03-02 20:42
tatanxさま
箱根は・・・・・・温泉の王道ですネ!
レベルの高い~魅力的なお宿が多いですよネ~♪
こちらは、とてもモダンでお洒落なところでした。。。。

和がベースだと思いますが、ワインも飲ませたい
ようで、そのへんで料理のコンセプトが中途半端に
なっているような?
今後に期待したいです~(^^♪

 
Commented by ako_bishoku at 2011-03-03 15:23
こんにちは!
すっかりご無沙汰をしてしまいました〜。
気付けば今年ももう3月。 ビックリです。

ワイン会の様子が本当に素敵ですね。
私ももっと飲めたら。。。 今年は
もう少し飲めるように練習をしたいな、なんて
思っています。(笑)
Commented by cherry2005 at 2011-03-04 22:33
ako_bishokuさま
こちらこそご無沙汰しておりました。。。。。
大変おそくなりましたが~
今年もどうぞヨロシクお願いいたします (^^)

ワイン会の記事をご覧なっていただきまして
ありがとうございました。。。。。
毎回~どんなワインと出会えるのか~楽しみです~♪
ワインと相性の良い料理を考えるのは
レパートリーが少ないため、とっても大変ですが(笑)
Commented by ぴのこ at 2011-03-08 18:19 x
こんばんは~。
とっても素敵なお宿ですね~。
全室露天風呂付なんて、憧れます!!

お料理も、素敵ですね。。
大間のマグロ、美味しそうです!!
お蕎麦も手打ちだなんて。。それだけ頂きに伺いたい位です。。
アワビのご飯もリッチですね~。
Commented by cherry2005 at 2011-03-09 22:02
ぴのこさま
大人の隠れ家的な・・・・・・・・のんびりとできる
おこもりスタイルの温泉宿でした。。。。。

お食事も・・・・・・とても洗練されていて
目でも舌でも楽しめる料理が多かったですネ~~♪
こちらの十割蕎麦は・・・・・・温泉宿が所有している
畑から栽培したもので、旅館内には
蕎麦打ちのお部屋があるんです!
とてもこだわりがあるみたいです (^^)



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cherry2005 | 2011-02-26 23:00 | 和食 | Trackback | Comments(8)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧