国立新美術館でルノワール

オットが珍しく、ルノワールを観に行こうヨ~と、しきりに誘ってくるのです。。。。。
そんなにルノワール好きだったかな?と思うほど~ 
誰かに、期限付きの無料券をいただいていたようで、それで焦っていたみたい (笑)

週末、国立新美術館でルノワールー伝統と革新を観てきました。

d0013068_17531611.jpg
印象派の代表的なフランスの画家として有名だし、世界的にも人気があります。
いろんな所で、ちょこちょこ見かけますが、こんなにルノワールの作品を、一度にたくさん観たのは初めて。

ルノワールの作品は、柔らかい筆使いで、美しい女性たちがたくさん登場します。
観ていて、楽しくも~穏やかな気分になります。



観終わったあと、一番好きな作品は?と、オットと話し合っていたら、オットは↑の「団扇を持つ若い女」が好きとか~
こちらの作品は、日本の団扇や、当時流行の花であった日本の菊を思わせる花々が描かれていて、ルノワールも ジャポニスムへの影響を大きく受けていることを感じます。

私は「アンリオ夫人」が好きです。。。。。
透明感のある優雅な雰囲気が~なんとも言えないですネ ↓

d0013068_09103863.jpg

美術館を出たら、すっかり外は暗くなっていて・・・・何か食べて帰ろうかとミッドタウンへ~♪
軽くお蕎麦でも食べて帰るつもりが、こちらのお店に入っちゃって、しっかりワイン一本開けてしまいました。
店内は、テーブルの上のキャンドルのみでかなり暗めなため、美味しいワインや料理は画像に残せなくって残念(涙)



あの日は、そんなにお腹が空いていたわけではなかったので、アラカルトを利用しました。。。。。
まずは~アメリカのレストランということで、カリフォルニアのスパークリングを一杯。

スモールとラージサイズで選べるため、前菜はスモールサイズをチョイス。

オットは三崎産マグロとアボカドのターター ホースラディッシュ風味

私はホワイトアスパラガスのグリル フルーツトマト、アンチョビ、ルーコラのミモザ風

パスタ料理は長野産仔ウサギのラグー トスカーナのパスタ“パッパルデッレ”を、シェアしました。。。。

メイン料理はUS 牛サーロインのスモークステーキ クリーミーマッシュポテトとリーキフライ添え 250g に青野菜のガーリックソテーを付け合わせに注文。

こちらもオットとシェアし・・・・・・・私は適量で美味しくいただけましたが・・・・・
オットは物足りなさそうですが~この日、ナパヴァレーの美味しい赤が飲めたので、我慢したようです。

ソムリエさんにお薦めいただいて飲んだワインは~
シェーファーメルロー 赤 07 
グラスからは~ベリーやいちご、プラムといった濃縮した香りとともに、飲んでみるとまろやかで、優しい口当たりが美味しい~
暖かく開放的なナパヴァレーの気候を、思い浮かべてしまいます。
トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/10853908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from よしなしごと at 2010-03-27 18:36
タイトル : 美術館:ルノワール展 @ 国立新美術館
 国立新美術館で行われているルノワール ~伝統と革新に行ってきました。  前回、国立新美術館に行ったのはTHEハプスブルク展だった(その時の記事はこちら。)のですが、その時もかなりの雨。今回も代休をとって見に行ったのですが、寒くそしてすごい雨。国立新美術館と相性が悪いのか、はたまた僕が雨男なのか。そう言えば前回のダイビング(その時の記事はこちら。)も雨。しかも津波警報。最近の僕はついていないらしい。... more
by cherry2005 | 2010-03-09 23:29 | 美術 | Trackback(1)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧