THE ハプスブルク 展

六本木の国立新美術館で開催されている THE ハプスブルク展を観てきました。
d0013068_170712.jpg
600年以上にわたり、ヨーロッパに君臨した名門王家で、大変芸術を庇護したことでも知られるハプスブルク家。

今年は、日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国との国交樹立140年にあたるのを記念し、同家ゆかりの名画を中心に、来月14日まで開催されています。。。。。

ミュージカルなどでもお馴染みのオーストリア皇妃エリザベートの肖像画の前は、やっぱり一番人気でした。

絵画の他に、華麗な工芸品なども展示されており、ヨーロッパ貴族の豪華絢爛な暮らしぶりを垣間見たような気がしました。

d0013068_1713435.jpg

夕暮れの国立新美術館
こちらを訪れたのは、確か今回で2度目ですが、波のようにうねるガラスカーテンウォールの曲線がとても印象的な建物。
d0013068_17233230.jpg

館内も~とてもユニークで、2本の巨大な逆円錐が建っており、それぞれブラッスリーとカフェスペースがあります。
d0013068_17281694.jpg

青山公園など周辺の緑地にとけ込むように、周囲の森と共生する建築がコンセプトになってるらしいです。。。。
故 黒川紀章氏の最晩年に手掛けた建築物・・・・・・最晩年、政治家を志したりと、かなり変な人になっていたけど、やっぱり凄い人だったんだな~と、改めて思います。
d0013068_17355125.jpg

ミッドタウンの方に行ったら、早くも幻想的なブルーのイルミネーションで埋め尽くされていました。。。。
今年のテーマは、夜空に輝くスターダストだそうです。
d0013068_17353418.jpg

国立新美術館とは関係ないのですが・・・・・・・・・・
最近、朝焼けがとても綺麗なので~ついつい朝起きると、カーテンを開けて窓の外を見てしまいます。
こちらは11月4日の午前6時の画像・・・・・・見事なサンライズを見ることができました。
d0013068_17455542.jpg

こちらは、11月16日の午前6時のもの・・・・・ブルーの空から、美しいオレンジ色に変っていく夜明けの瞬間。
ずう~と見続けていたいような、本当に美しい朝の景色でした (そうもいきませんが・・・・・)
15分後に、ビルの谷間から太陽が昇り始めました。。。。
トラックバックURL : http://cherry2005.exblog.jp/tb/10485716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ここどんな町 at 2009-11-27 10:24
タイトル : 国立新美術館
谷根千からは ぴょ〜ん と飛びまして こちらへ  ちょっとわからないかも これで どうでしょう これでわかる 乃木坂にある 国立新美術館に行きました 根津からは千代田線1本で行ける所でした 7/2まで 大回顧展 モネが開催されています 平日の朝10時半頃着きましたが かなり人出あるんですね チケット売り場に並んで 入館は10分待ちでした 作品は70点ほどあったでしょうか  力の入った展覧会でした 無料でもらえる資料にも 会場それぞれのゾーン入...... more
by cherry2005 | 2009-11-23 18:01 | 美術 | Trackback(1)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧