「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

おいしい~Photo Diary

cherry2005.exblog.jp
ブログトップ

吉祥寺 久しぶりの竹爐山房

しばらくブログから遠ざかり、夏休み状態でした。。。。。
本当は、先週から夏風邪ひいていました。

当初心配していた、リオオリンピックも無事に終わり
期待以上に日本選手も大活躍して・・・・・・
今日の閉会式では、大雨のなか和装の小池知事が、
無事にオリンピック旗を受け取っている姿が
おもてなしの心で~まさに老舗高級旅館の女将のような貫禄。
そのあとの東京を紹介するプレゼンテーションも、
テクノロジーを駆使した演出やダンスパフォーマンスが
楽しめました。。。。


しばらく食べていないと、中華料理が食べたくなります。。。
久しぶりに、吉祥寺の竹爐山房へ。

d0013068_11245109.jpg

店内は、地下にあるのですが・・・
とても明るく、落ち着いた雰囲気です。

d0013068_11271232.jpg

スタートは、前菜5皿がでてきました。
こちらは4月頃に利用したので、旬の美味しい食材が使われています。
左側は車エビとあんこうの煮こごり
右側は、鶏のバンバンジー、春キャベツとクラゲの和え物
最後は、菜の花、フキ、うるいなど。

d0013068_14290484.jpg


浅利のむき身と貝柱入りつぼ蒸しスープ
上品な上湯スープで、とても優しいお味。

d0013068_16030081.jpg


ビールをいただいたあとは・・・・
やっぱり紹興酒

d0013068_14380172.jpg


漬物入り五色野菜と短角牛のスパイシー炒め
ウリの漬物が味付けのポイントになっており
食欲がそそられます。


d0013068_14461631.jpg

春タケノコと天使の海老のから揚げ
海老も美味しいけど、旬のタケノコが美味しかったです。。。

d0013068_14530913.jpg


干し菜と沖縄皮付きバラ肉の柔らか煮野菜添え
干し菜とは、四川の漬物ヤーツァイのことだそうですが
良い感じに発酵していて
味に深みがでています。

d0013068_15170963.jpg


上海蟹の包子

d0013068_15195312.jpg


塩味のタンメン
こちらもあっさりしているけど・・・・
スープが滋味深くて美味しい。

d0013068_15424867.jpg


デザートは、杏仁豆腐
牛乳や生クリームは使わず、杏仁のみで作ったものとか。
甘さ控えめで、杏仁の香りが濃厚でした。

実は・・・・
10年前に初めてこのお店で食事したとき
正直言うと、物足りなさを感じていました。
今は、しみじみと優しい味の中華料理が
体に心地よいです。


d0013068_15554044.gif



# by cherry2005 | 2016-08-22 16:01 | 中華料理・デザート | Trackback | Comments(2)

神楽坂 日本のワインが楽しめるアガリス

久しぶりに神楽坂に遊びに行き、雑貨屋さんに寄ったり、お茶を飲んだり
目的もなくブラブラしました。
本当は、和食器が欲しくて探していたのですが
この日は、残念ながら見つかりませんでした。
目的もなくブラブラと散策していても、新しいお店を発見したりと
この街は魅力的なので飽きません。

d0013068_11481626.jpg

さて・・・・夕飯はどうしようかな?と思っていたら
オットが以前利用したことがあり、安くて美味しいフレンチの
お店があるということでアガリスへ。

d0013068_12014129.jpg


こちらのお店は、日本ワインの生産者が集まるお店で
壁一面に生産者の方々のサインが描かれてました。
日本各地のご当地ワインが
楽しめるお店です emoticon-0159-music.gif

d0013068_12053904.jpg

スタートは、ロゼのスパークリングから。
日本のものだったのですが、期待以上にいけます!

d0013068_10591906.jpg

利用したのが春だったので・・・・・
春キャベツのスープ
紅芯大根やウルイなどがのっていました。

d0013068_11043402.jpg


朝採り三浦野菜と前菜の盛り合わせ
ボリュームたっぷりのサラダには、鯛のカルパッチョや
鶏レバーのパテや豚のテリーヌもありました。
私は、これだけでお腹がいっぱいに
なりそうでした(笑)

d0013068_11241051.jpg

ダイヤモンド酒造の甲州の白
約3ヶ月間シュールリー製法を用いたワインで
黄金色でフルーティーな香りも楽しめ
スッキリとしていながら芳醇な感じもあり
美味しい。

d0013068_11105833.jpg


鶏むね肉で包んだ帆立と小海老のムースの低温調理
鶏胸肉は、じっくり火が通っていて
しっとりとしていて柔らかい。

d0013068_11410174.jpg

赤は朝日町ワイン限定蔵出し無濾過秘蔵ワイン
9000本限定で 濾過をまったくしないことにより、
優しい口当たりで、芳醇な香りが楽しめました。
ブラッククィーンとメルローだそうです。

d0013068_11195966.jpg


メインは、4種類の料理から好きなものが選べます。
私は鯛のグリルジエノバソース
オットは鶏もも肉のグリルを選びました
木のプレートに、2人が選んだ料理が盛り付けられており
ボリューム感があります。
付け合わせのジヤガイモが、ほっこり柔らかくって
美味しい。

こちらのコース料理は2680円です。
コスパが良すぎて驚きです。。。。
あの日は、グラスで4杯いただきました。
気軽に、日本ワインと料理のマリアージュが楽しめる
カジュアルなビストロ。


d0013068_21015689.gif




# by cherry2005 | 2016-08-03 21:17 | フレンチ | Trackback | Comments(6)

歌舞伎町 老舗スペイン料理のカサ・ベリヤ

何年ぶりだろう? (4年ぶり)
久しぶりに、スペイン料理の超老舗店 カサベリヤに行ってきました。
なんと・・・・・昭和47年創業だそうです! 
お店の外観から店内や使っている食器まで、とても昭和な雰囲気でレトロ感があります。

d0013068_13131767.jpg

今の時代に媚びずに・・・・・・わが道をしっかりと歩まれたお店。。。。。
実は予約した時間に入店したら、まだ席が空いていなくって15分くらい待たされたのです。
お店の人は、すかさず私たちのイラッとした表情を見抜き、狭い仮席に案内し、
サービスにホワイトアスパラ(冬だったので缶詰めでしたが)を出してくださいました。
若干険しい表情も笑顔になります。。。。起点の効いた老舗の底力ですネ。

d0013068_13223218.jpg


この日は奮発して、ハモンイベリコを注文。
ハモンセラーノと比較すると、金額が倍近い!
イベリコ豚は、どんぐりの実などを食べているスペインの豚ですが・・・・・
脂身が少なく、甘味やナッツぽい風味が味わえて
やっぱり美味しい。

d0013068_13361296.jpg


ムール貝のカサベリヤ風

d0013068_13383936.jpg


マッシュルームのアヒージョ
私も時々家で作るのですが・・・・・
こちらのはオイルがグツグツと沸騰して出てきました。
これが本物のアヒージョなのかしら?
バゲットを浸けても、美味しい。

d0013068_13483762.jpg

カンタプリカサラダ
シーフードが盛りだくさんです。

d0013068_13493833.jpg

ブイヤベース
魚介の美味しい出汁がたっぷりとでていて
しみじみ美味しい。

d0013068_22370657.jpg


最後は、大好きなイカスミパエリア
イカの旨味を、お米がしっかり吸収していて
おこげも含めて美味しい。

店内は、いつも満席状態です。
創業40年以上の歴史を感じる老舗のスペインレストラン。
お孫さんを連れた三世代の家族から、グループ客と
多くの人々に愛される意味が分かるような気がします。


d0013068_23072481.gif




# by cherry2005 | 2016-07-16 22:59 | スペイン料理 | Trackback | Comments(6)

有楽町 サラブライトマン ガラコンサート


昨晩は、東京国際フォーラムで公演された
サラ・ブライトマンの追加公演に行ってきましたemoticon-0159-music.gif
2年ぶり8回目の来日ツアーだそうです。

今回は、コンサートに行く予定はなかったのですが
追加公演があることが分かり、友人も行きたがっていたので
一緒に行ってきました。

d0013068_00095280.jpg
今回は、新しいアルバムが発売されたわけではないのですが・・・・・
ガラ(特別)コンサートと言うことで
いつもとは違う構成になっていました。。。。

3名の実力派アーティストをゲストに迎え
豪華なショーを演出していました。。。

今回のテノール歌手は、マリオ・フラングリース
迫力ある太い声にサラとの競演で
さらに魅力を引き出され、観客の拍手をさらっていました。
お馴染みの「オペラ座の怪人」や「大いなる世界」は
盛り上がっていました。

他にもルーマニアのカウンターテナーの
ナルシスとのデュエットも
繊細で優しい声に引き込まれました。

今回は、ピアニストのディ・ウーもゲストに迎え
ピアノ演奏なども披露されました。


d0013068_23072481.gif



# by cherry2005 | 2016-07-16 22:37 | エンターティメント | Trackback

六本木 国立新美術館でルノワール展

7月になったら、急に暑くなりましたネ    (汗)
前々から行く予定だったルノワール展に行ってきました。

最近、人気の美術展に週末行く場合・・・・・混雑をさけるために
閉館一時間前くらいを狙って行っていました。
だいたい作戦は成功していましたが、今回は見事に外れました!

d0013068_21500224.jpg

やはりルノワールは人気がありますネ。。。。。
夕方の5時30分頃でも、訪れている方が多かったです。

ポスターにもなっている ↑
「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」
印象派の中でも名作と言われる有名な作品。
自由を謳歌する、あの時代の華やいだパリの
雰囲気を感じます。

描かれている人たちの顔が
とても穏やかで、楽しそう。

今回は、公園や庭などの室外の作品が
多かったのですが・・・・
木漏れ日や柔らかな日差しが表現されており
気分が和みます (^^) 

d0013068_22412970.jpg
「ピアノを弾く少女たち」

晩年はリウマチに苦しみ・・・・
思うように手が動かなかったそうですが
他の作家と違い、作品に苦悩や暗さを感じません。

ルノワールの作品を観ていると
私たちも幸福感に包まれる感じ


d0013068_23072481.gif


# by cherry2005 | 2016-07-03 23:08 | 美術 | Trackback(1)