京都 鶉亭で至福の夜 

11月中旬から忙しく・・・・
なかなかブログをアップする時間もとれず、気がつけば師走! 
年々、1年の過ぎるのが早く感じます。 

京都の夜は、美味しいフランスワインが楽しめる鶉亭emoticon-0159-music.gif
ワイン好きの友人も楽しみにしていたお店です。

d0013068_22245924.jpg


お店の外観は町家造りなのですが・・・・
お店の中は、和風なのにセンスの良いモダンを取り入れた
寛げる雰囲気。

d0013068_22311311.jpg

掘りごたつ式のカウンターがあり
窓の外には鴨川が見えて・・・・とても風情があります。


d0013068_22373594.jpg

スタートは、ボランジェ スペシャル・キュヴェ
英国王室御用達でも知られていますが・・・・
やはり007のジェームス・ボンドが愛飲しているシャンパン
として有名ですネ。
良いシャンパンは、コクがあってふくよかです。。。。

d0013068_22465097.jpg

蕪とガールチーズ、カラスミのムース
蕪とカラスミの相性が良く、その先にチーズと
食感や風味の違いが楽しめる一皿。
シャンパンと良く合いました。

d0013068_10335150.jpg

クワイの入ったフラン 上海蟹のフカヒレソース
ソースが濃厚で美味しいです。。。。

ワインバーとして利用する方が多いので
こちらの前菜は、京都のエスプリが効いた
秀逸な料理ばかりです。

d0013068_14301220.jpg


オマール海老のサラダ
今年の6月に伺った時も、このサラダを食べていました。
季節的に、あの日のサラダは根菜類が多かったです。

d0013068_14332937.jpg

白のグラスは、コンドリューEギガ2013です。
ローヌ地方で最高峰と言われており・・・・
この機会に味わうことができて、嬉しかったです。
豊かでフルーティーな香りとまろやかさが
印象的でした。

d0013068_14450741.jpg

メインは、英国産の山鳩のソテー赤ワインソースです。
ジビエの季節ということで、勧めていただきました。

d0013068_14532192.jpg


やはりジビエ料理にはピノ・ノワールということで・・・・・
モレサンドニオーシャルム09 ミッシエル マニャン
レンガ色の美しい輝きとともに、ミネラル感もあり
味わい深いエレガントな赤でした。
山鳩とのマリアージュは、口福な体験でした。

いつもながら、知識や経験豊富なオーナーソムリエの
山口さんのお話を聞きながら、ワインと食事の時間は
とても贅沢な京都の夜になりました。


d0013068_15043437.gif




# by cherry2005 | 2016-12-04 20:26 | フレンチ | Trackback | Comments(4)

京都 東福寺の燃えるような美しい紅葉

友人と京都に行ってきました emoticon-0159-music.gif
お昼過ぎに京都に到着し、ホテルに荷物を預けて出かけたのは
京都屈指の人気紅葉スポットの東福寺へ。。。。。

d0013068_22193228.jpg

まだ早いのでは?
少し不安だったのですが、見事に美しい紅葉を
観ることができました。

d0013068_22231024.jpg

京都のもみじは、関東地方のもみじと比較すると
もみじの葉が小さい気がします。
だから美しいのでしょうか。

d0013068_22280887.jpg

境内には5種類の楓が、約2000本植えられているそうです。


d0013068_22321476.jpg


平日の午後ということもあり・・・・
拝観者も6割くらい?
のんびり、ゆったりと紅葉を楽しむことができました(^^)

  

d0013068_22373471.jpg

開山堂へ続く回廊から観た紅葉の景色。

d0013068_12524881.jpg


緑と赤のコントラストも美しいです。


d0013068_10165589.jpg

東福寺本坊庭園
鎌倉時代庭園の質実剛健な風格を基調に
現代芸術の抽象的構成を取り入れた庭園。
作庭家の重森三玲氏によって昭和十四年に
完成されたものだそうです。



d0013068_10240477.jpg

北庭の小市松模様の庭園
境内の切石を再利用したもので、目にも鮮やかな緑の苔との
コントラストが美しいです。


d0013068_10354597.gif



# by cherry2005 | 2016-11-20 10:38 | 旅行・お出かけ | Trackback | Comments(6)

イタリアNo.1の水牛モッツアレアでお家ワイン 

昨日から・・・・・・急に寒くなってしまい
通勤電車の中は、マスクをしている人や
ゴホンゴホンと咳をする人も
目立ちます。
3日前、気温が25度もあった夏日が信じられない。。。。

d0013068_23081929.jpg

細長いユニークな形をしている
バターナッツかぼちゃのスープ
最近よく見かけるので、買ってみました。。。。。
普通のかぼちゃと違って、皮が薄いので
切りやすかったです。

d0013068_23142602.jpg


あの日は・・・・・白を開けましたemoticon-0159-music.gif 


d0013068_23113345.jpg

定番のカプレーゼですが・・・・・
今年の9月末に開催していた
伊勢丹のイタリア展で購入した
イタリアNo.1のラ フェニーチェの水牛モッツアレッラです。
ちょっと高かったのですが
TV「マツコの知らない世界」でも紹介されていたし・・・・・
イタリア大統領官邸の御用達品なのだとか。

たまたま、このモッアラレッラを購入する時
「マツコの知らない世界」に出演していた
イタリア料理研究家アドリアーナ・ヴァッローネさんが
来店しており、モッアラレッラのホエーに牛乳を入れて
加熱するとリコッタチーズができると教えていただいたので
作ってみたけど、こちらは失敗(残念)

今までは、冷蔵庫から出したてを食べていましたが
常温で、厚切りでカットするようにと、説明書に記載あり。
人肌程度に温めても美味しいそうです。
かなり濃厚ミルキーな風味で、フワフワの食感が
美味しいです。。。。emoticon-0102-bigsmile.gif

d0013068_23331843.jpg

ホタテとしいたけのクリームソース
夏は、トマトソースの出番が多かったのですが
肌寒くなると、クリームソースが食べたくなります。

秋も深まると、これから赤ワインの出番が多くなりそうです。
 

d0013068_11162631.gif



# by cherry2005 | 2016-10-29 17:05 | ワイン会・お家ごはん | Trackback | Comments(6)

六本木 ひろ庵で創作和食コース

六本木の国立新美術館に出かけたあと・・・・・
オットが前々から、「良いお店がある」と言っていた日本料理屋さんへ
ようやく食事を楽しむとができました。

d0013068_21472511.jpg

雑居ビルの3Fにあるひろ庵
隠れ家的なお店で、清潔感のある白木のカウンター席
だけの落ち着いた雰囲気。
オットも友人に紹介されて気に入ったのだとか。
なかなか・・・・・フリーで入店する方は珍しいらしい。

d0013068_21594019.jpg

基本的にはコースのみのようですが・・・・・
スタートは、ジュンサイ、枝豆、蒸し鮑のとろろ
7月に利用したので、夏らしい食材です。

d0013068_22174148.jpg

焼きなすの蟹ジュレと雲丹。
大好きな食材の組み合わせ。。。
ビールを飲んでいましたが、早く日本酒が飲みたくなりました。

d0013068_22232188.jpg

平目の刺身
ほんのり甘くって・・・
エンガワもコリコリと濃厚で
食感が美味しいです。
日本酒が進みます(^^)

d0013068_22381307.jpg

魳のカツレツ

d0013068_22420502.jpg

ホワイトショコラと水なす
ホワイトショコラって?と思ったら
トウモロコシの品種でした。
外観が白く、糖度がかなり高く
甘くって美味しいのです。。。。

d0013068_17394284.jpg

鮎のコンフィ 梅ソース
低温でじっくりと火を入れているので、
頭から丸ごといただけます。

d0013068_20354980.jpg

蒸し野菜 アンチョビマヨネーズソース
ご主人が、話題の築地からその季節の美味しいものや
珍しい野菜などを仕入れているそうです。

d0013068_20380701.jpg

牛さがり炙り焼き
赤身の柔らかいお肉で
肉本来の旨味が味わえます。
さがりは・・・・肋骨に近いところらしく
ヘルシーでした。
日本酒でもよかったのですが
赤ワインで楽しみました (^^) 

d0013068_21261839.jpg

夏に利用したので・・・デザートはすいか

こちらのお店は、ご主人がお一人で料理もサービスも行います。
基本は、コース料理みたいですが
常連さんも多いので、わがままも聞いてくれる
隠れ家的なお店。
あの夜は、私たちだけだったので
ご主人と料理やお酒の話しなどをしながら
贅沢な時間を過ごすことができました(^^)


d0013068_11162631.gif


# by cherry2005 | 2016-10-15 11:20 | 和食 | Trackback | Comments(6)

目黒 レストランラッセで美味しいイタリアン

今月は、曇りのち雨、雨ですっきりしない天気が続きましたがemoticon-0156-rain.gif
今日は久しぶりに晴れ emoticon-0157-sun.gif
シルバーウィークは、九州へ旅行に行く予定でしたが
見事に台風に直撃され、出発直前にキャンセル(涙)
家で天気予報を眺めていました。。。

3年前に友人とランチを楽しんだレストラン・ラッセ
ようやく、再訪することができました。
今年の5月のことなんですが^^;

d0013068_16180907.jpg

久しぶりに行ってみたら・・・・
お店の雰囲気や、使用しているお皿など
とても華やかになっている感じ。
自家製のグリッシーニが美味しい。。。
手が止まらない!

d0013068_16552803.jpg


アミューズは、マントヴァーナのサラミとパルミジャーノのクロカンテ。

d0013068_16460246.jpg

あの日は、汗ばむような暑い日だったので
フランチャコルタをボトルで注文。
安心して楽しめるスプマンテですemoticon-0159-music.gif

d0013068_16561407.jpg

前菜は、北海道産 帆立のソテーとフレッシュハーブのサラダ
帆立の火入れ具合もちょうど良く・・・・
添えられた美しいフラワーも
美味しくいただきました。

d0013068_17063188.jpg

細麺 フェデリーニ しらすとからすみ
美味しいカラスミと鮮度の良いシラスが
絶妙で、良いお味に仕上がっていました。

d0013068_17114820.jpg

こちらのスペシャリテである
4種のチーズを包み込んだラヴィオリ。
濃厚なチーズの旨味を贅沢に味わえる
幸せな一皿。
スプマンテが進みます。。。。

d0013068_18005808.jpg

   しっとり火を入れた金目鯛 うど アンチョビ、ケッパー
                     

d0013068_18054674.jpg

デザートは130℃で焼き上げたマスカルポーネの
チーズ焼き
この柔らかい食感がクセになりそうです。

d0013068_18100896.jpg

プティフルは、ラッセ(板)に乗せて。
お店の名前から、村山シェフがイタリアで修行時代の
マンマから受け継いだお菓子だそうです。

繊細で旬の食材を生かした軽やかなイタリアン。
一皿のポーションもちょうど良く
どの料理も美味しくいただきました (^^)

ミシュランガイド東京 2016においては1つ☆をとっています。



d0013068_18175547.gif



# by cherry2005 | 2016-09-25 18:22 | イタリアン | Trackback | Comments(4)

美味しいものが中心の写真日記です~♪時々旅行とワインも好き。最近忙しくって、記事アップがマイペース気味です (^^)  


by cherry
プロフィールを見る
画像一覧